TOPNEWS

2021年11月24日

広瀬すずの恐怖体験がヤバすぎる!映画監督からの身も凍る一言に愕然



記事本文を読む→ ranking

track.gif


俳優の広瀬すずさんが、2021年11月14日放送の「情熱大陸」(TBS系)に出演。映画監督の李相日さんから告げられた言葉に「恐怖」を感じたことを告白し、反響を呼んでいる。


番組は、俳優の松坂桃李さんとダブル主演を務める映画「流浪の月」(2022年公開)の撮影現場に密着。共演する横浜流星さんとの初顔合わせほか、約4か月間大好物のラーメンを我慢して撮影に臨む姿が映された。

「流浪の月」の監督は、「フラガール」(2006年公開)や「悪人」(2010年公開)で知られる李相日さん。広瀬さんが出演した映画「怒り」(2016年公開)でも監督を務めている。

広瀬さんは李監督について、「怒り」のラストシーンである、海辺で感情を爆発させるように叫ぶ演技をした際、「1、2回で、李さんに『OK』って言われて、『えっ?』みたいな」「パッと顔見ても、全然OKじゃなくて」と、自分でも納得のいってない演技であっさりOKを出されたことに戸惑いを覚えたそう。

するとその後、李監督から誰もいないような場所に呼び出され、「すごく冷静なトーンで『この映画壊す気?』って言われて」と回顧。「もはや悔しいというより恐怖でした」と笑い、李監督の作品作りに対する情熱を明かした。

あるセリフに20テイク以上
その後映された「流浪の月」の現場でも、あるシーンのセリフを20テイク以上重ねる広瀬さんと李監督の姿が。俳優にレベルの高い要求をするという李監督の要望に応えるべく、密に話し合いながら、広瀬さんはニュアンスや表情を変えて演じていた。

広瀬さんの懸命な姿が話題を呼ぶなか、視聴者からは李監督と向き合う姿勢について、ツイッターで「『この映画壊す気?』はまた別の意味で恐怖しかない。第一線を走る役者さん達を尊敬すると同時に、この仕事の面白さもドクドク感じる」「これは確かに怖い 静かに怒る人なんかな すずちゃんぐらいでもテイク20回以上とかあるんだね 監督の要求するレベル高いって噂頷ける」「セリフだけで、あんなにたくさんの引き出しがある、すずちゃん。すごい。シーンひとつにこだわる監督と 監督の求めるものに近づこうと模索するスズちゃん」などと反響を呼んでいる。


動画でも芸能人の裏情報!
「芸能界の裏の顔 動画チャンネル」もよろしくお願いします
https://youtube.com/channel/UCGYGMvFbbmDaTEuQBKzpxQA


★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 19:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]