TOPNEWS

2021年10月12日

中田翔の来年がヤバいらしい



記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS





 今シーズン、8月4日の暴行事件により球団から解除日未定の出場停止処分を科されたにもかかわらず、同月20日、日本ハムから巨人に無償トレードで移籍した中田翔。移籍した翌21日には出場選手登録。同日の対DeNA戦で移籍後初出場を果たしたが、10月5日現在、64打数8安打で打率〈.125〉と、成績は芳しくなく、巨人優勝に向けてのカンフル剤とはなっていない現状だ。

 さて、そんな中田に関して、スポーツバラエティ番組「こやぶるSPORTS超」(関西テレビ)のYouTubeチャンネル〈【こやぶるSPORTS超】チャンネル カンテレ公式〉で注目すべき発言があった。元阪神タイガースの掛布雅之氏と、主に阪神で活躍した岡田彰布氏が出演し、中田のトレードについて、持論が展開されたのだ。


 同チャンネルの10月1日付け投稿回〈掛布&岡田が佐藤輝明「復活」の道を緊急提言!矢野阪神、大谷翔平、中田翔、サイン盗み、知られざる阪神の黒歴史などをぶった斬る!〉を観てみると、「(巨人が)戦力アップしないのと同時に、トレードのやり方がまずかった。順序が違うんじゃないのかな…」と、疑問を呈した掛布氏。

 これに岡田氏も「トレードするならシーズンオフですよね。今年は早すぎる」と同調。

 さらに掛布氏は「中田くんの野球人生考えれば良かったと思うんですよ」としつつも、中田はつまらなそうに野球をやっていると指摘。中田とファンの感情を後腐れなくクリアにして、環境を整えるべきであり、また、中田は打点王3度のタイトルに輝いていることから、タイトルホルダーは、セ・パかかわらず、環境さえ整えれば力を発揮すると、「来年は怖いと思いますよ」と語ったのだった。

 中田の加入が、何か既存メンバーの士気にまで影響を及ぼしているように見えるのは気のせいか?巨人ファンにすれば、今年は早くも「終戦宣言」とならぬよう期待を寄せたいところだろうが…。

https://news.livedoor.com/article/detail/20986562/
★イスラエル高官が暴露したトランプとエイリアンの密約
★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
posted by makoto at 19:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巨人の体たらくの最大の要因はAHRA一択
来年も続投とかマジやめてくれ
Posted by at 2021年10月12日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]