TOPNEWS

2021年01月23日

和田アキ子がまた「あの話」を蒸し返して恨み言!「いい加減しつこい」と呆れ声



記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS






1月16日、歌手の和田アキ子がラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、NHKの『紅白歌合戦』への想いを口に。ネット上では「まだ言ってる…」と呆れ声が広がっている。

この日は、22年の長い歴史に幕を下ろすことになった、小倉智昭がMCを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)についてトーク。和田は「本当に長い間お疲れさまでした。分かりやすく説明してくださって、おしゃれな終わり方でしたね」とねぎらった。

今回の降板をめぐっては、小倉が番組放送中に「次の世代の人にキャスターというポジションを譲ってね、新たな番組がスタートするといいのかなと」と、自ら座を明け渡したようなコメントをしているが、これが和田にとっては羨ましかったようだ。

「私も紅白、自分で言って終わりたかったのに。本当に」と、2015年の第66回大会を最後に出演していない「紅白歌合戦」について心境を明かした。

和田アキ子は『紅白』に未練タラタラ…

すると、このコメントにネット上では

《まだ引きずっているんだね》
《まだ言ってるの? どんだけ出たいんだよ!》
《しつこすぎて草 紅白は個人の番組じゃないし、アッコにおまかせ終わるときに番組で自分の口から話したらいいやん》
《紅白に執着しすぎてて恥ずかしい…》
など、和田の「紅白」への未練の大きさに呆れ声が広がっている。

「和田は歴代5位となる39回の『紅白』出場を果たしていますが、40回という大台に乗せたかったようですね。また、和田が『紅白』に出場しなくなった後も、演歌歌手の石川さゆりは出場記録を伸ばし続け、ついに和田を抜いて現在43回となっていますからね。これまで、ことあるごとに『紅白』落選の悔しさを語ってきましたが、やはりまだ未練が残っているのでしょう」(芸能記者)

昨年12月には、『NiziU』が紅白出場≠決めたことに、「昔と選考基準が変わっている」と疑問を投げかけていた和田。常に頭の中で「紅白」のことを考えているのかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/254986

★イスラエル高官が暴露したトランプとエイリアンの密約
★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の子はわからんと思うけど紅白に出れるって事は歌手として1流の証だったんだよ
連続で39回出てて節目の40回で卒業を考えてたら呼ばれなかったんだから引きずっても当たり前なんだよ
しかもネットの悪評に足を引っ張られる悔いの残る仕打ちだったから余計だよ
他人の痛みが分からないコメントだらけで悲しいよ
Posted by at 2021年01月30日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]