TOPNEWS

2019年11月09日

恐るべき木下優樹菜の圧力!さんまにも口封じか



記事本文を読む→ ranking

track.gifPICKUPNEWS







 11月2日、バラエティ番組『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)が放送され、視聴者をザワつかせる放送があった。

 ネット上が騒然となったのは、番組内のコーナー『さんまのお笑い向上委員会』での一場面。FUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史が出演。突然、何の説明もなく謝罪する場面があった。

「番組では、出演者全員がスポーツテーマに合わせた仮装で登場。その中で藤本は、ロサンゼルスオリンピックでジェット噴射を積んだロケットマンの姿で自己紹介しました。すると、爆笑問題・太田光が立ち上がり、何かを言おうとしたのですが、MCの明石家さんまは『言うたらあかんねん!』とすかさず制止。この素早い対応に太田は『(言おうとしたことが)どうしてわかるんですか?』と驚いていると、藤本は流れを察して『すいませんでした!』『ロケットで飛んでいきたいです!』とサプライズ的に謝罪しました」(テレビ誌記者)

 藤本といえば、妻・木下優樹菜がタピオカ店の女性店長を恫喝した騒動が炎上騒ぎとなっている。番組内で木下のタピオカ騒動について直接言及されることはなかったものの、藤本は世間を騒がせていることを自覚しているためか、今回の謝罪に繋がったようだ。

「この件に関しては、テレビや大手マスコミは一切扱っておらず、あまりに不自然な報道姿勢が福岡ローカル局の番組で指摘されていたほど。その理由として、11月1日の『週刊女性プライム』は木下の炎上以降、各ニュースメディアには事務所幹部から“内容を抑え気味にしてもらえないか”という打診があったと報じているほか、10月16日の『フライデーデジタル』も、『ディレクターが(木下の話題を番組で)やりたいと言っても、上から止められる』と嘆くワイドショー関係者の証言を掲載しています。そのため、さんまも太田が暴走しそうなのを察して、素早く制止したのでしょう」(週刊誌記者)

 しかし、大御所のさんまですら裏で口止めされているかのような言動を見せたことで、ネット上では「上から止められた?」「木下優樹菜の事務所やばー」「さんまですら触れられないなんて怖すぎる」「どんだけ闇深案件なんだよ」「言ったらダメって事は圧力がかかってるの確定だな」と、恐怖を感じたという人の声で溢れかえっている。

「さんまといえば、過去、岩佐真悠子がお気に入りでしたが、同じ事務所の木下に目移りしたことが原因で、2人が共演NGになったという話もある。たとえ、上から止められていたとしても、木下のことは擁護したいのではないでしょか」(前出の週刊誌記者)

 さんまの制止が遅く、太田が暴走していれば、“事務所総出”で芸能界から消されていたかも?
https://www.cyzo.com/2019/11/post_220973_entry.html
★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
干すヤツは話題にしない、無視するだけ
Posted by ななし at 2019年11月10日 04:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]