TOPNEWS

2019年11月03日

チュートリアル徳井が逮捕!?ルーズじゃ済まされない所得隠し問題の重大性



記事本文を読む→ ranking

track.gifPICKUPNEWS







 チュートリアル徳井は09年に「チューリップ」という個人事務所を設立。吉本興業からのテレビやラジオなどの出演料を、チューリップを通して受け取っていた。

 12年から15年の4年間、徳井の個人的な旅行費用やアクセサリー代、洋服代などを会社の経費として計上していたという。

 この約2000万円が所得隠し(故意に課税額を減らそうとする行為のこと)とされたのである。

 加えて、16年から18年の3年間に至っては、所得を一切申告していなかった。この約1億1800万円については申告漏れだと指摘された。追徴税額は重加算税などを含めて約3700万円になる。

 徳井は7年間にわたって正しく税金を納めていなかったのである。元東京国税局査察部査察官で税理士の上田二郎がこう語る。

「無申告というのは、税務署はその収入もわからなければ、経費の実態もわからない。一度も申告していなければ、事業者の存在自体を把握することさえ、できない場合もある。申告納税制度に反する行為であり、税務調査が非常に難しいのです。元査察官の立場から見れば、非常に悪質なケースと言わざるを得ません」

 徳井はラジオ番組ではこう語っていたそうだ。

「シンガポールは近代都市やから、法人税はすごい安い」

「ドバイは税金というものが一切ない。所得税、法人税、消費税、なにもいらんのよ」

 徳井が弁明していたように、税に無知ではないのだ。

 しかし事態は、単に徳井自身が芸人を辞めれば済むという甘いものではない。元国税調査官で税理士の武田秀和氏が語る。

『今後、仮にどこかに所得隠しや無申告のおカネを『溜まり』として隠していることが判明すれば、税務調査ではなく、国税局の査察部が動くことになってもおかしくありません。

 今回の徳井氏の件については、引き続き国税の調査の動向を注視する必要があると思います。

 国税局査察部とは、通称『マルサ』のこと。マルサが動き、悪質性があったと判断されれば、検察に告発され、逮捕・起訴される可能性も十分にある」

 吉本興業の社員もこう話している。

「会社の上層部が懸念しているのは、果たして事が徳井だけで収まるかという点です。徳井は’06年のM-1グランプリで優勝した後、上京し、その後に他の芸人から税理士を紹介されたと言っている。

 ということは、ウチの他の芸人も、同じ税理士の世話になっている可能性はある。その税理士が単にいい加減なのか、それとも確信犯なのかは定かではないが、いずれにせよ徳井だけで済まない恐れは十分にある」
https://www.cyzo.com/2019/10/post_220464_entry_4.html
★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっさと逮捕しろ
Posted by そーま(・8・)ヤドンのすがた at 2019年11月03日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]