TOPNEWS

2019年09月26日

田中みな実『Line裏切りエピソード』相手の男は水卜麻美の元彼のあの人!?!?



記事本文を読む→ ranking

track.gifPICKUPNEWS







 タレントの結婚には厳しいと言われるジャニーズ事務所。錦戸亮の脱退や解散疑惑で揺れる関ジャニ∞も、全員が独身だ。ただ、恋愛に関しては基本的に自由なようで、意外に熱愛報道が多いのは横山裕である。

 横山は2015年、日本テレビの水卜麻美アナウンサーとの熱愛を「週刊文春」(文藝春秋)によって報じられたことがある。

 二人の出会いは『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、“肉兄妹”と呼ばれ、仲睦まじい姿をみせていた。さらに水卜アナは横山との結婚を視野に入れ、フリー転身を目指しているなど、真剣交際という見方も強かった。しかし結局、その後も進展はなく、破局したと言われる。

 そして2017年の春になると、今度はフリーアナウンサーの田中みな実との交際が浮上。田中は横山の住む高級マンションに引っ越し、マンション内同棲をしていると見られていた。ツーショットなど交際の決定的な証拠はなかったものの、横山の弟の分の食事まで田中が作っているとの情報もあった。

 しかし、こちらも報道からほどなくして破局説が流れる。かと思えば、2018年に交際は続行中との話も出てくるなど、なんとも不可解な状況が続いている。

田中みな実の恋愛エピソードに出てくるチャラ男は藤森だけじゃない

 ジャニーズタレントや局アナが、自身の恋愛について語ることはまずないが、フリーアナウンサーに転身し、女優・モデル・タレントとして女性人気も得た田中みな実は別だ。彼女は過去の恋愛トークや結婚観をいたるところで披露して、同年代女性の親しみやすさを獲得しつつある。田中の元カレというイメージがもっとも強いのはオリエンタルラジオの藤森慎吾だが、もちろんこれまでに付き合った相手が藤森1人だけなはずがない。

 田中みな実は今月7日放送のラジオ『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)で、恋愛エピソードは「“皆さんが知っている人”のことだけではない」と述べていた。

 この日の放送は、過去の交際相手にされた“裏切り行為”がテーマ。田中は、彼氏が浮気をしたとしても「怒れないタイプ」だと明かし、交際相手に裏切られ<(スマホの)LINEの画面がちょっとでも目に入るだけで、見ないようにしよって思っちゃうくらい嫌な思いを、かつて、したんですよね>と、過去を振り返った。

 しかし続けて、<あっ、でも皆さんが知ってる人じゃないですよ。相手の名誉のために言っておきますけれども。私がこうやって過去の話として話すことが、みなさん顔がわかっている人もいるわけで、そうするとその人がそうしたんじゃないかって思われちゃうんだけど、決してそうじゃないということは言っておきます>と、藤森のことではないと示唆したのだった。

 お金は自分で稼げるので「顔のカッコイイ人」と結婚したい、自分のためだけに生きているのはしんどく家庭を築きたい、等と口にしている田中みな実。その相手が横山であるというような“匂わせ”は全くない。

 一方の横山裕も、田中との交際報道以降は浮いた噂もなく、先日は「週刊文春オンライン」が、19歳の女性との焼肉コンパを激写したが、グループでの食事会であり二人は別々に帰宅したそうだ。未成年の女性に鼻の下を伸ばしていたとあって、ファンからは「ドン引き」と残念がる声もあるが、真剣交際でないため荒れてはいない。

 嵐の二宮和也や相葉雅紀は、グループの活動休止ののちに長く交際中の女性と結婚するとの見方が強い。二宮はジャニーズ事務所に、結婚について直訴したとも。一方、横山は二宮や相葉より年上の38歳だが、錦戸亮の脱退で関ジャニ解散かと騒がれる中でも、横山が結婚したがっているという話は全く出てこなかった。すでに田中みな実とは完全に別れているのだろうか。

https://wezz-y.com/archives/69414/amp

★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]