TOPNEWS

2019年06月29日

2人の少女を集団レイプした男たちの睾丸を切断して殺害!地元自警団の復讐は許されるかどうか




10代の2人の少女を3人がかりで集団レイプしたおとこたち。
これに激怒した地元自警団がおとこたちを捕まえて睾丸を切り落とし、殺害する事件が報じられました。

レイプ犯罪は心の殺人といわれる割りに、法律的には罰則が甘いとの指摘もある中、この地元自警団の「私刑」は許されるのかどうか

以下の記事を読んだ上で皆さんのコメントを聞かせてください


記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS







同記事によると15日の夕方、3人組の男が、近くを歩いていた14歳と18歳の少女2人を銃やナイフで脅しながら、集団レイプに及んだという。この事件を受け、地元住民からなる自警団は復讐として、レイプ犯とされる男3人をヨハネスブルグの公園で襲撃したという。このうち2人は何とか逃げきったそうだが、残る1人は自警団に捕まり、睾丸を切り落とされ、殴り殺されたそうだ。

警察は27日現在、逃げた男2人の行方を追っているそうだ。また、地元住民に対して、自分たちの手で制裁を行なわないよう警告しているという。なお、現在自警団の中から逮捕者は出ていないそうだ。

国際ニュースメディア『AFPbb NEWS』の2018年9月11日の報道によると、南アフリカでは2017年、殺人発生率がさらに増加し、犠牲者数が2万人を超えたことが判明。国連に提出された警察機関の調査報告書によると6年連続で殺人発生率が増加。1日当たり57人が殺害されている計算で、警察官が不足しており殺人者の逮捕などに苦慮しているという。

このニュースが世界に広がると、ネット上では「これが正義だ」「レイプ犯に対する当然の報い」「法律では市民を守れない」「自分は父親だが、もし娘が同じ被害にあったら同じことをする」など復讐に理解を示す声が多く寄せられる一方で、「殺人は殺人だ」「復讐は解決にならない」「気持ちは分かるが、法の裁きを受けさせるべきだった」と復讐を疑問視する声も寄せられている。

海外には他にも、警察を介さずに一般人がレイプ犯に復讐した事件がある。

海外ニュースサイト『New York Daily News』は2017年9月、娘が性的暴行を受けたと知った米・フロリダ州の当時41歳の母親が復讐のため、少年を射殺したとして、米国の州法やカナダの刑法に規定されている殺人罪の一つである第二級殺人罪で起訴されたと報じた。 第二級殺人は殺意を持って故意に人を殺害したが、計画的ではない殺人で第一級殺人と比べれば刑が軽い。

同記事によると、2016年5月、娘から「6歳のころ、2度にわたって少年から性的暴行を受けた」と告げられた母親は、娘をレイプした少年に復讐をするため、同年7月「お金を払うから二段ベッドを組み立ててほしい」といって、殺害当時18歳の少年をおびき出したという。当時29歳だった母親の兄の協力も得て、2人で少年を車でフロリダ州・ネイプルズ市郊外の山中まで連れて行き、用意していた2丁の銃を少年に向けたという。しかし、少年が銃を奪おうとして兄ともみ合いになったあげく、兄は腹に1発被弾して死亡したそうだ。その後少年は、母親から6発の銃弾を浴びて死亡したという。母親はその場で自ら警察に通報したそうで、すでに逮捕、拘留されていたというが、2017年8月、正式に起訴されたという。なお、母親の刑期について続報はないようだ。

極悪非道な犯人に対して、法の裁きでは物足りないと復讐心にかられる気持ちを持つ人もいるだろう。なんとも複雑な事件である。
https://gunosy.com/articles/acr4p
★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]