TOPNEWS

2018年06月07日

星野源が仕事仲間から嫌われまくっている理由



 今、旬のアーティストのひとりとして名前が挙がることの多い星野源。“恋ダンス”で大人気となった2016年リリースの「恋」は、2017年度のJASRACにおける著作権使用料分配額ランキングで1位となり、「2018年JASRAC賞 金賞」を受賞している。
記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS





「とにかく“今一番数字を持っている”といわれているのが星野。ニュースサイトなんかでも、彼を取り上げれば、PVが増えるといわれていますね」(マスコミ関係者)

 星野が本格的に大ブレークしたのは、まさに「恋」が主題歌となった2016年の新垣結衣主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)だろう。しかし、その『逃げ恥』について星野サイドは、必ずしも前向きに捉えていないようだ。写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)6月8日号の連載『週刊「テレビの裏側」』では、『逃げ恥』続編のオファーを星野サイドが断ったという内容の“TBS関係者証言”が紹介されている。

「『逃げ恥』のブレーク以降、星野は確かに仕事を選んでいるみたいです。NHKの朝ドラの主題歌を手がけるなど、どちらかというと音楽の仕事に重きを置いているようです。俳優仕事のほうはできるだけ“大きい仕事”に照準を合わせているのか、『逃げ恥』のようなライトな連続ドラマは、どうやら断っているとか。TBSも新垣サイドも、続編にはノリノリだったみたいなんですけどね……」(芸能事務所関係者)

 仕事を選ぶ星野に対して、業界内ではブーイングも起きているという。

「最近は露出する媒体を選んでいるらしく、オファーしても断られることが多いようです。断られた媒体は、『あいつ、いったい何様のつもりなんだ!』などと怒っているみたいですね。仮に星野が出てくれたとしても、あれこれと注文が多いとかで、業界内では“面倒くさいやつ”という扱いになっているようです」(同)

 しかし、それでも星野に出てほしいと願う媒体は少なくない。

「結局“数字”を持っているのは明らかなので、多少ワガママを言っていたとしても、星野の力を借りたいと思うところは多い。人気こそが最重要視される世界ですから、これはもう仕方ないですね」(同)

 どうやら王様状態となっている星野。もしも今後人気が落ちて、“数字”の力を失うようなことにでもなれば、一気にバッシングを受ける流れとなりそうだ
http://www.cyzo.com/2018/05/post_164035_entry.html
★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・
◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING
◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<ヽ`∀´>星野源こと金某氏
劣等ミンジョク・チョッパリ共は世界一優秀な偉大なるウリミンジョクのウリ様にひれ伏スミダ♪

こんな異常な根拠無き選民意識を反日洗脳教育で植え付けられているからじゃないのか?www
Posted by at 2018年06月12日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]