TOPNEWS

2018年02月21日

ラッセン好きの永野がネットでヤバいくらい嫌われてる…




 ピン芸人の永野が19日、都内で行われた映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』公開記念イベントに出席。ネット上での自身の評判がさっぱりだといい「SNSでは常にヤジを飛ばされていて、オリラジの(藤森)慎吾くんが…
記事本文を読む→ ranking

track.gif



PICKUPNEWS





 ピン芸人の永野が19日、都内で行われた映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』公開記念イベントに出席。ネット上での自身の評判がさっぱりだといい「SNSでは常にヤジを飛ばされていて、オリラジの(藤森)慎吾くんがインスタに『大好きな先輩です』って僕の写真を貼ってくれたんですけど、それに対して『僕は大嫌いな芸人です』とか『最近見ないね』とか言われてしまって…」と嘆いた。

散々な評判にショックを受けているかと思いきや「まさに『大いなる目ざめ』ですよ」と宣伝隊として映画のタイトルもちゃっかりアピール。映画が海外の作品であることにちなみ、MCから「海外進出は狙っていますか?」と聞かれると、わざわざ小声で「狙っていますね」と本気モードを演出。その裏付けとして、十八番の『ラッセン』ネタの英語バージョンを披露して、笑いを誘った。

 イベント後の囲み取材に、満足げな表情で現れた永野は「ラッセンネタの手応えですか…正直言って、ありました。『みんな、拍手!』のアドリブとかもあって、みんなで盛り上がれた感じになったので、100点ですね」と自画自賛。「海外進出といっても、国外追放っていう意味じゃないですからね」と笑わせながらも「でも、ネットでの評判はマジで危機的状況なので、そこはなんとかしたいです」と最後まで警戒心をのぞかせていた。

 同作は、米・ニューヨークで活躍中のパキスタン出身のコメディアンで俳優のクメイル・ナンジアニと、その恋人で現在は妻となったエミリーとの「異文化結婚」にいたる奇跡のような実話を夫婦共同脚本で映画化。クメイルは、本人役として主演を務めている。イベントにはそのほか、モデルでタレントの谷まりあも出席した。
http://news.livedoor.com/article/detail/14322532/
★【フェラ流出】西野七瀬、フェラチオ画像流出…ホクロで完全一致、乃木坂ヲタが発狂…
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【ポロリ事故】AKB未成年メンバーが乳輪ポロリ…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★西内まりやがヌード公開!
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【驚愕】同級生男女5人で行った混浴で水着NGだと分かった結果・・・・・・・・・・


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]