TOPNEWS

2017年09月13日

脅迫?揉み消し?不倫認めた斉藤由貴の知人女性に怪電話!



記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 女優・斉藤由貴が50代医師Aさんとの不倫関係を認めたが、そのきっかけとなったキス写真について、思わぬとばっちりを受けている女性がいた。

「知らない男性から電話で『あなたが写真を流したせいで、2人の人生がメチャクチャにされた』なんて言われたんです」

 こう話すのは、Aさんの知人であり、斉藤とも面識のある人物だ。斉藤とAさんが不倫関係にあったことは「まったく知らなかった」というが、キス写真が公になった後の9月5日、知らない男性から電話があり、「あなたが写真をマスコミに売ったんじゃないのか?」と追及されたのだという。

「なんのことかさっぱりわからず、『どなたですか?』と聞いたんですが、相手は答えませんでした。私は『そんな写真のことなど知らないし、不倫自体も知らなかった』と答えたのに、相手は私が写真を流したと思い込んで『あなたしかいない』と言われました」(同)

 話はかみ合わず、5分ほどで電話は切れたというが、夜になると別の男性から電話があり、「あなたが写真を流したと聞いたんですが、本当ですか?」と、これまた似たような質問をされたという。この電話も同様に名前を名乗らないもので、女性が関与を否定すると「どっちかがウソを言っている」と言われたという。

「『私が疑われているのなら、なぜそう思うのか、当事者に連絡させてください』『名前も名乗らない人に、やってもないことをなぜ言い訳しなきゃいけないのか?』と言ったら突然、電話は切られました」(前出女性)

 騒動を受けたイタズラ電話の可能性もあるが、女性は「もしかすると、Aさんか斉藤さんのどちらかが私を疑って、誰かに伝えたのかとも思いました」(同)

 ただ、くだんのキス写真はかなり近距離の接写で、自撮りしたとしか思えないもの。そんな写真が、なぜ流出したのかは謎だ。前出女性は「そんなものを持ち出せるほど、2人とは親しくない」と話している。

 写真の流出については、芸能記者から「記者が普通の取材で手に入れられるシロモノではなく、斉藤さんの夫、もしくはAさんの妻からの提供という可能性もある」という身内発の疑いも聞かれるが、なぜ知人女性に犯人探しの矛先が向いたのかは、まったく不可解だ。

 記者は「そのあたり気になるのは、斉藤さんよりAさんのほう」だとする。

「最初の不倫発覚については、斉藤が『診察で会っていた』なんてトボけた会見でやり過ごしていましたが、Aさんのほうは取材をした記者に『訴えるぞ』と、かなり敵意むき出しだったんです。そのヒステリックな反応を考えると、犯人探しを始めたのはAさん側の誰かかなという気もします」(同)

 女性にかかってきた電話のうち、ひとつは番号が通知されており、9月7日に記者の携帯電話から何度もかけてみたが、終日、誰も応答しなかった。女性への怪電話については現時点では謎のままだが、言い逃れのできないキス写真が出たことに、当事者の恨みが聞こえてきそうだ。
http://www.cyzo.com/i/2017/09/post_34399_entry.html
★テレビでここまで!?セクシーすぎるシーンに騒然!
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【流出ヌード】山本美月「援交AV」ハメ撮り拡散騒動の真相…そして新たな流出画像が…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★【全裸画像】レジェンド原幹恵(30)最後のセミヌードで乳房解禁
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【画像】"女子高生 いじめ"のエロ画像!パンツもおっぱいも丸見え・・・


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(2) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろくなさすぎな作り話。さすがサイゾー。
Posted by at 2017年09月14日 21:56
>>トボけた会見でやり過ごし
斉藤由貴らしい(笑)。
公人じゃあるまいし、
家族以外の人に「白状」する必要なんてない。
女優の浮気なんて珍しくもないのに。

斉藤由貴なんて30年以上も日本の芸能界にいるんだから、
独特のやり取り=通常運転だってわかるわ。
家族間で未解決の話に答えにくいのも当たり前だし。
だいたいわかればそれでいいという程度の話。

大勢で取り囲み、吐かなかったからもっと痛い思いをさせよう
と判断して写真を出したといわれている光文社FLASH編集長の考え方がまかり通っていることこそ問題視すべき。
どこの業界の常識なのかしらねー。こわいわねー。
Posted by at 2017年09月21日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS