TOPNEWS

2017年09月12日

女の戦い!加藤綾子と久慈暁子アナが大谷と筒香の争奪戦!



記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 “カトパン”ことフリーアナの加藤綾子(32)がフジテレビの新人アナ、久慈暁子アナ(23)に敵対心むき出しだ。どちらが日本ハムの大谷翔平(23)を落とすか、水面下で激しい争奪戦が繰り広げられている。
 「カトパンの大谷好きは有名。昨年7月、MC番組『スポーツ LIFE HERO'S』の企画で大谷への単独インタビューが実現したのですが、内容に問題アリとして、その後の取材はNGとなった。しかし、すでに1年以上経過。球団も軟化し、取材解禁になったのです。カトパンは飛び跳ねて喜んだそうですよ」(スポーツ紙記者)

 NGとなったインタビューは、とにかく見ている方も恥ずかしくなる内容だ。
 「高校時代の映像を見て『かわいい〜』を連発。目を潤ませながら、野球の話からどんどん外れて、恋愛話に持ち込む始末。球団だって怒るはずですよ」(テレビ雑誌編集者)

 すっかり大谷をロックオンしたはずのカトパン。しかし、そこに現れたのが4月入社の久慈アナだ。彼女は現在、冠番組『クジパン』に出演中。その初回のゲストがカトパンだった。
 「カトパンはパンシリーズの先輩として出演。『クジパンらしさを出して楽しんでほしい』と後継者に対してエールを送りましたが、全然、目が笑っていなかったのです。敵対心まる出しでした。カトパンは世話になっているフジからの依頼だったため出演を快諾しましたが、本心は出たくなかったと思います」(同)

 実は、2人には会う前から不穏な空気があった。久慈アナは大谷と同じ岩手県奥州市の出身。青山学院大時代には、奥州市長、大谷の3人で対談もしている。
 「久慈アナは、『non-no』などの専属モデルとして活躍。郷土の誇りとして大谷とともに『広報おうしゅう 27年1月号』に出演した経緯もある。また、久慈アナは大谷と同学年で共通の知人もいる。“市長公認カップル”との評判も立てられ、加藤としては絶対に許せない相手なのです」(前出・スポーツ紙記者)

 さらに久慈アナは、カトパンが聞いたら卒倒しそうなことも語っている。
 「ファッションなどの流行ものを担当したいといっていますが、実はスポーツ担当が希望。しかも、加藤が大谷の次に好きな横浜の筒香嘉智(25)の大ファン。最終的にはスポーツ担当は久慈アナになり、フリーの加藤は外される可能性が大」(フジ関係者)

 2人の“パンパン”の争奪戦の行方は?
http://wjn.jp/sp/article/detail/5489841/
★テレビでここまで!?セクシーすぎるシーンに騒然!
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【流出ヌード】山本美月「援交AV」ハメ撮り拡散騒動の真相…そして新たな流出画像が…
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★【全裸画像】レジェンド原幹恵(30)最後のセミヌードで乳房解禁
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★【画像】"女子高生 いじめ"のエロ画像!パンツもおっぱいも丸見え・・・


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 12:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS