TOPNEWS

2017年08月28日

中居正広がジャニーズ残留を決めた裏にあった『密約』



記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


中居正広がジャニーズ事務所に残留することになった経緯上に“密約”があることが明らかになった。

「中居は去年に発覚した『SMAP』の独立計画の首謀者です。元マネジャーI氏と新しい芸能事務所を設立してジャニーズ事務所からの独立を画策しましたが、木村拓哉が一転してジャニーズ事務所に残ると言い出したため、計画が破綻しました。中居は昨年1月に放送された『SMAP×SMAP』の生放送で謝罪することになった際、メンバー5人のなかの一番左端に並ばされ、悔しそうな顔をしていました。その後、SMAPは解散への道を辿ることになったのです」(ジャニーズライター)

中居は謝罪をした時点で、ジャニーズ事務所内での地位を大きく落とした。それまでは近藤真彦、東山紀之、中居、木村の序列だったが、中居はここから除外された。そして、中居の行動を『週刊文春』を通して批判した滝沢秀明が、中居の立場だった3番目まで上り詰めた。

「ジャニーズ事務所は、造反した中居を以前のような地位に置いておくわけにはいきません。しかし、中居は人気タレントなので、これまで以上に働くことで造反のことを帳消しにするということになったのです。しかし、元の地位に戻すのは難しいので、より一層働くことを条件に“特別待遇”を与えたのです。これによって中居は、ジャニーズ事務所に“永久忠誠”を誓うことになったのです」(同・ライター)

はたして、どんな特別待遇なのか。

稲垣吾郎らが退所の意志を示す前に中居は残留を決意

「中居は子会社を作ることを許可されたのです。恐らく来年以降、中居のスタッフが中居の個人事務所に派遣され、そこで独自に営業を行う予定です。あくまでジャニーズ傘下の個人事務所ですが、上納金をしっかりと払うということで決着が付いたのです」(同・ライター)

稲垣吾郎、草g剛、香取慎吾の3人は、6月3日(5日という説もある)にジャニーズ事務所を訪れ、退所の意思を伝えたといわれている。本来はその場に中居もいるべきなのだが、中居は事前にジャニーズ事務所へ残留を通達していたという。話し合いをしないということで決着し、稲垣ら3人とは同席しなかった。

「中居は自分さえよければいいという個人主義者で、元マネジャーI氏を社長に立てて動くのが煩わしくなったのです。ジャニーズ事務所の幹部になれなくても、個人事務所の人間として好きに仕事を受けられる将来を選んだともいえます」(女性誌記者)

中居は芸能界から引退をしない限り、ジャニーズ事務所と蜜月関係を続けるだろう。
https://myjitsu.jp/archives/29416
★ノーパンで街を歩いた女の末路!突風が吹いてとんでもない事にwwww
★テレビが封印する芸能人のヤバい事件史(最終スクープ編!)
★【最新画像】清原和博さんの現在…もはや別人
実録! わたしがAVに出演した理由地獄を見た女たちの現場 [ 水槻れん ]
★【画像】イッテQ!の女性タレントK、全裸混浴写真流出!問題の画像がコチラ
★芸能界「怖い」事件史完全保存版
★今後AVで禁止になること一覧


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS