TOPNEWS

2017年07月28日

『このハゲ!』と叫びながら…豊田真由子議員の夫が語った騒動後の苦悩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆週刊女性 / 2017年7月18日号
価格:389円(税込、送料別) (2017/7/27時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 現代は、「このハゲ!」で一躍時の人になった豊田真由子議員の夫(49)を直撃インタビューしている。

 夫は7歳年上で、東大から建設省(当時)に入省し、そこから派遣されてハーバード大学大学院に留学しているとき豊田と知り合ったという。

 帰国してから間もなく結婚して、十数年になるそうだ。現在は「内閣府官房企画官」の肩書。

 現代の直撃に「僕は公務員という立場なので今回の件についてお話しするのは適切ではない」とためらっていたが、少しずつ話し始めた。

「妻は、今精神的にすごく大変な状況だと思うんです。僕としては、妻は妻で『身から出たサビ』のところもあるのかなと思っています。
 ただし、子供が2人いるんですけど、親の立場として子供たちだけには辛い思いをさせたくないと思っています。そういう意味では、テレビ局の方が来られて自宅のピンポンを鳴らされたりすることがあるので、まずは子供のケアをしなくてはいけないと思っています。子供がおかしくなってしまうのが、一番辛いんです……」

 その気持ち、わかる。現在、妻は入院していて、子供のケアは彼がしている。妻は家庭的で優しい母親だという。

「妻は本当に家庭では優しい母親なんですけど、選挙命、家庭を顧みずという面もあります。
 ただ、今回のように秘書さんとトラブルになってしまったのは本当に申し訳ないと思っています。でも妻は政治に対して命を懸けてやっていたと僕は思っています」

 政治家として、相当なプレッシャーがあったのかという質問には、秘書の信じられないようなミスもあり、本人も悩んでいたという感じはあったが、こういうことになるとまでは思っていなかったそうだ。

 何度も子供を守るという言葉が出てくる。

「今は子供たちをケアすること、それだけが僕の役目だと思っています。学校でいじめられたりすることだけにはならないようにしたい。
 騒動以降、ここ3週間くらいは子供たちにテレビを見せないようにしています。学校ではちょっと言われることはあるみたいですけど。
 でも『ママは一生懸命、仕事一筋でやってきた』ということは子供たちもわかっています。正直、今は妻のことまでケアする余裕はありません」

 言葉から察すると、やさしそうで子煩悩のいい父親のようだ。豊田議員は、子供とこの夫のことを思い出せば、あんな暴言を吐くところまではいかなかっただろうに。

 命だった政治生命も風前の灯火である。埼玉県の彼女の事務所の前を、「このハゲ!」と叫びながら通る子供がいるという。
http://www.cyzo.com/i/2017/07/post_33711_entry.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(4) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんな言い訳しようが日本一下品な女の印象は拭えない
この先ずっとガキからもこのハゲーーーっ!とか言われバカにされるのがオチ
さぞかしプライドが高いだけに日本中から蔑まれるのにどれだけ耐えられるか見物だわ
Posted by at 2017年07月29日 04:57
狡賢い奴の特徴に、自分が不利になると子供を盾にするってのが
あるんだよな。この記事も「子供が子供が」ばっかり。

自分の子供は大事で、罵った相手の娘は「事故に合え」とか
言ってたよなw

子供のことなんてなにも考えてない。盾にして今回の暴言を
有耶無耶にしようとしてるだけ。
Posted by at 2017年07月29日 07:48
自分の家族にもひどいことしているなら
まだ救いようがあるが、していないというならば
それは知能犯的にパワハラしていたということ。
地位ある社会人として許される行為ではない。

豊田議員は早く議員辞職し、一主婦になるべきである。
Posted by at 2017年07月29日 10:46
子供に危害とかあっちゃダメだと思うが、
子供にとって恥ずかしいというのが、
親の、大人として恥ずかしい態度を取るまいという抑止力にもなってるわけで、
子供がいるから批難しないでとはならないと思うね。

子供は恥ずかしい親のようになるまいと思えばよろしい。
Posted by at 2017年07月30日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]