TOPNEWS

2017年07月22日

現役人気AV女優が暴露した出演強要と『お偉いさんへの屈辱の性接待』の実態!




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 AbemaTV(アベマTV)にて毎週水曜20時からレギュラー放送中の『マジガチランキング』の特別編として、『竹山と飲める店 ベロベロ人生相談』が7月19日に放送された。


 同番組は、カンニング竹山に話を聞いてほしい有名人が訪れる、某居酒屋が舞台。19日の放送に出演した人気AV女優の香西咲は、出演を強要された過去から現在に至るまでの経緯や、AVに出演し続ける理由を赤裸々に語った。

 元レースクイーンの現役AV女優という肩書を持つ香西。前所属事務所の社長から8カ月に渡る“洗脳”を受け、強要によりAVに出演したことを告白している。香西によると、そもそもの始まりは、六本木ヒルズで行われた前事務所社長との面接にさかのぼるという。

 面接の席には前事務所の社長に加え、占い師や芸能事務所の社長が続々と登場。全員で「君の夢を応援する」と口を合わせてきたそうだ。香西はAVの事務所であることを把握しておらず、「今まで女優の所属はなかったが、君で挑戦してみたい」との言葉を受け、「その気になってしまった」と、所属を決断した理由を明かした。

 初めての撮影はイメージビデオと嘘をつかれ、現場に行ったところAVであることが発覚。服を脱ぐことができず、3時間ほど泣き続けていた香西だったが、最終的には「ここだけやっておけば丸く収まると思ってしまった」と撮影に応じた。現場が富士山の近くと東京から遠く、簡単に帰ることができない場所であったことも影響したという。その日から前事務所に所属している間、約30本のAVに出演したしたそうだ。


 AVに出演し続けたモチベーションを尋ねられると、「中国に雑貨屋を出す夢があって、その夢を応援すると言ってくれていて。時々、海外の仕事も混ぜてくれていたから、いずれはお店を出させてくれると信じていた」とのこと。

 だがその後、ヤミ社会のある人物との性接待を要求され、「行かないと仕事をやらない」と脅される事態に。ここで怒りが頂点に達し、ツイッターでこれまでに受けた仕打ちを暴露。その結果、事務所を辞めてフリーに転身したが、辞める際は「命の危険もちょっとあった」という。

 香西は現在もAVに出演し続ける理由を「お金」と断言し、「ここまでもうやり切っちゃったから、お金貯めてやりたいこと全部やろうと思って」と語る。実際のところ儲かっているのかと質問されると、「まぁまぁ、それなりに」と控えめに答えた。自宅の家賃を尋ねられても「普通。間取りは1K」と言い渋る香西だったが、自宅の場所を聞いた竹山が「25万どう?」と予想すると、「ぴったり!」とうっかり口を滑らせてしまった。


 「今は納得してやっている」と香西。すでに終えるタイミングを決めているそうだが、竹山から「来年、再来年とか?」と聞かれると「もう少し」と答え、当分は続ける意欲をのぞかせた。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13363728/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AVであることが発覚…
丸く収まる…

いやいや意味不、死んでもつっぱねるから。
Posted by at 2017年07月23日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS