TOPNEWS

2017年06月13日

小出恵介に浮上した淫交以上にヤバい情報…




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 6月8日、翌9日発売の「フライデー」(講談社)報道を受けて、無期限の活動停止を発表した小出恵介。一部業界関係者の間では、7日夜の時点で、「小出について、とんでもないスキャンダルが出るらしい」と大騒ぎになっていたという。情報を辿っていくと、当初は“準強姦”ではなく、“ドラッグ疑惑”が浮上していたようだ。

「小出の所属事務所・アミューズは、7日時点で、今後出演予定があったテレビ局や制作会社、プロダクションなどに対して『フライデーに記事が出る』と説明して回っていました。しかしその内容は、未成年との不適切な関係というよりも、ドラッグに関する話だったと聞いています」(キー局プロデューサー)

 しかし、いざ発売された「フライデー」には薬物に関する記述は一切なかった。

「アミューズサイドは、説明回りをしていた際、『フライデー』で報じられる可能性のあったドラッグ使用疑惑に関して『絶対にない』と胸を張っていました。小出にも事情聴取をした上で、確証を持っていたと思われます。しかし、8日に早売りが出回ると、一転して、『掲載されている内容に弁明の余地はない』と、降板を申し入れてきたんです。恐らく『フライデー』側は、アミューズサイドに、小出の薬物使用疑惑に関する取材をしていたものの、結局、裏取りができなかったため記事化は見送った……ということではないでしょうか」(同)

 騒動の勃発を受け、各局が小出の素行調査を行っており、「ドラッグに関しては、どこも確証は得ていないようですが、少なくとも素行不良、特に酒や女性絡みの問題は日常茶飯事だったとみられています。実は、8日に無期限の活動停止が発表された直後から、彼の“醜聞”の証拠を持つ人たちが、週刊誌などに一斉にタレコミを開始しているようです。『フライデー』以上の衝撃情報が、今後どこかのメディアから飛び出す可能性は大いにありますよ」(同)という。

 そうなれば、小出の活動停止は、永遠に解除されないことになるかもしれない。果たして、騒動の行方は――?
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13184088/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 12:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS