TOPNEWS

2017年04月24日

最新版!芸能人ギャラ事情

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [ 米倉涼子 ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/24時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 お笑いBIG3に肉薄する中堅芸人とは!? 視聴率女王・米倉涼子を猛追する若手女優2人、テレビより美味しい「来店営業の実態」……。

 生き馬の目を抜く芸能界で、その立ち位置をストレートに反映するギャラ。人気になれば一気に大金を得ることができ、逆に問題やスキャンダルを起こせば業界から弾き出されかねない。そんな芸能界とギャラの最新事情を知るべく、徹底取材を敢行。広告代理店社員やテレビ局員、制作会社社員などから情報を集めると、テレビ画面からは知ることのできない金銭事情が浮かび上がった。

「番組の性格や放送する時間帯、さらには演者の役割の重要度によって変動することは当然のこと。また、テレビ局によって、大きく値段が変わります。たとえば、NHKやテレビ東京系では他のキー局より低くなります。また、それぞれの局への貢献度や“慣例”でも変わりますからね」(広告代理店社員) 本誌は集めた情報の中から“標準的”と思われる数値を掲載することにした。

 まず注目したいのが、女優陣の金銭事情だ。芸能界にあって、最もギャラが変動しやすいという。「女優の人気というものは、男性タレント以上に上下動が激しいと言えます。ドラマやCMの評判、熱愛報道、容姿の変化が素早くモロに影響しますからね」(前同)

 そんな中にあって、ここ数年、ギャラ女王の座にあったのが米倉涼子だった(CM推定約5000万円、テレビ推定約200〜500万円)。『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)での高視聴率は言うに及ばず、ブロードウェイに進出するなど、人気とカリスマ性の両立がその要因だ。

「昨年末に離婚が成立しましたが、彼女の場合、それほどイメージダウンにはならないでしょうから、しばらくは横ばいと思われます。特にテレ朝は、他局に比べて彼女への支払いは圧倒的に高いので、今後も、その額をキープするはずです。一方で、彼女を猛追するのが、綾瀬はるかと新垣結衣(ともにCM推定約8000万円、テレビ推定約220万円)。特に新垣は、昨年の冬ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)でのブレイクが大きい。清楚なキャラに加えて、もともと人から嫌われないという稀有なタイプですから、今年は需要が一段と高まるでしょうね」(スポーツ紙記者)

記事全文はこちら
https://taishu.jp/detail/27408/

◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 12:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]