TOPNEWS

2017年04月16日

TBSオールスター感謝祭に異変!突然消えた『15股乱行ハメ撮り騒動』のあの人!




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 春と秋の改編期に生放送される大型クイズバラエティ番組『オールスター感謝祭』(TBS系)の名物コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」に“あの人気者”が「いない」と話題だ。

 8日に放送された『オールスター感謝祭’17春』の同コーナーには、毎度のごとく俊足自慢のタレントや、賑やかしの芸人が出場したほか、今回は女子マラソンと10kmロードの世界記録保持者である“マラソンの女王”ポーラ・ラドクリフが初参戦した。

 14年ぶりに優勝したタレント・森脇健児は、表彰台で大量の鼻水を垂らしながら「やっと優勝できた。毎日このために練習したら、努力は裏切らないな」「アカサカンドリームですよ!」と絶叫。一方、ラドクリフは3分間遅れのスタートというハンデを負いながら、9位でゴール。コースの折り返し地点で苦戦したラドクリフに、司会の今田耕司が「ぜひ、リベンジお待ちしております!」と声をかけると、ラドクリフも「またここで戦いたい」と笑顔を見せた。

 同コーナーが盛り上がりを見せる中、ネット上では、ケニア人のエリック・ワイナイナが「いない」と話題に。ワイナイナは2006年春からレギュラーのように出場し、史上最多となる6回の優勝を果たしているだけに、今回、姿がなかったことに違和感を覚える視聴者が続出したようだ。

「ネット上では、先日報じられた“15股乱倫ハメ撮り報道”のせいで干されたのではないかとの臆測が広まっている。しかし、ワイナイナは昨年の『感謝祭』にはすでに出演しておらず、むしろ仕事がなくなったせいで、私生活は前にも増して荒れていると言われています」(芸能記者)

 2月発売の「フライデー」(講談社)によれば、ワイナイナは2〜3年前から少なくとも15人以上の日本人女性と同時に交際しており、中には2度にわたって妊娠・堕胎させられた女性も。昨年末まで月1で開催していた「ランニング合宿」の参加者約20人は、ほぼ全員、ワイナイナと関係を持っていたというから驚きだ。

 正直、同報道が世間で大きな話題になった印象はないものの、ワイナイナ側には大打撃だったよう。2月にゲストランナーとして出場予定だった「熊本城マラソン」は開催直前、「一身上の都合」を理由にワイナイナの欠場を発表。先月26日に出場予定だった「とくしまマラソン」も、3月上旬になって「辞退のご連絡をいただきました」と欠場を発表した。
「同誌の記者に掴みかかろうとするなど、気性の荒さも同時に報じられ、イメージは低下。1月には目黒区役所で開かれた『フラッグツアー』(各地で東京五輪の旗を引き継ぐイベント)に出席したり、茨城県のマラソン大会にゲスト出演するなど、各地のスポーツイベントに引っ張りだこでしたが、報道後はぱったり。昨年5月に北海道・森町観光大使に就任しましたが、委嘱状授与式以降、特に活動も見られない。あれだけの悪事が公になっては、『感謝祭』の出演ももうないでしょう」(同)

「赤坂5丁目ミニマラソン」のイメージがべったりのワイナイナ。今後も『感謝祭』が放送されるたび、スキャンダルが蒸し返されそうだ。
http://www.cyzo.com/i/2017/04/post_32275_entry_2.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]




話題の注目記事

Powered By 画RSS