TOPNEWS

2017年04月08日

ウッチャンナンチャンの深刻すぎる不仲…もはやコンビの意味なし…




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 ウッチャンナンチャンといえば、かねてからコンビの不仲説が根強く伝えられている。

 最近ではコンビ揃っての仕事はほとんどなく、昨年10月には内村光良が監督を務める映画「金メダル男」の宣伝のため、相方の南原清隆がMCを務める昼の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演した際にはニュースにも取り上げられたほどである。

 そんな中、最近とある民放テレビ局スタッフが2人をMCに起用した番組企画を所属事務所に持って行ったところ、断られたというのだ。

「表向きには、『(2人ともベテランで)そういう時代じゃないですし、もういいですよ』とキャリアや年齢的なものを理由にしていましたが、実際は所属事務所もウンナン2人の不仲にほとほと困り果てているようですね」(民放テレビ局スタッフ)

 2人はもともと、映画学校出身で、当時、同校の講師を務めていた内海桂子・好江にその才能を見出されて芸人としてデビュー。結果、同世代のダウンタウンとともに、お笑い界に旋風を巻き起こした。

 だが、2人を知る放送作家は言う。

「そもそも内村さんは映画監督志向で、作り込むコントを得意とする職人気質。一方の南原さんはノリが良く社交性も高く、野球などスポーツにも造詣が深い。ブレイク前こそ互いを補完し合う良い関係を築いていたものの、コンビとしてある程度の地位を築くと、もともとの真逆な性格から意見が合わなくなることも多くなったのでしょう」

 はたして、2人が「ウンナン」として再びレギュラー番組を持つ日は来るのだろうか──。
http://asajo.jp/26766

◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 13:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]




話題の注目記事

Powered By 画RSS