TOPNEWS

2017年03月13日

ジャニーズを敵に回した!上野樹里が共演ドラマドタキャンで芸能生命の危機!




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 先日、主要キャストが発表された4月スタートの日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」。KAT-TUNの亀梨和也と山Pこと山下智久がW主演し女優の木村文乃がヒロインを務めるが、ヒロイン決定までのドタバタぶりを発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 同ドラマは今月まで土曜午後9時の時間帯に放送されたドラマ枠が午後10時に引っ越して第1弾の作品。亀梨が演じるのはフラれてもフラれても運命と信じた女性に愚直にアタックし続ける男。木村演じるヒロインは運命なんて信じない現実的で、「安心・安全」な恋を目指す女性。山下は2人の恋の歯車を大きく動かす存在で、主人公に「運命の恋」を説く謎の男を演じる。

 亀梨と山下の共演は05年に同局で放送された「野ブタ。をプロデュース」以来。同ドラマでは亀梨と山下が「修二と彰」名義で主題歌「青春アミーゴ」を歌い、200万枚以上の大ヒット。今作では「亀と山P」を結成し主題歌を担当する。

 「夜の街で起こした事件の影響でやや干され気味だった山下。以前は元SMAPの女性チーフマネージャーの管轄だったが、彼女の退社にともなってジャニーズ内の“派閥”が解消。亀梨との再タッグ結成で、事務所としてはなんとしてでも再浮上させようと猛プッシュしているため、当初、亀梨の単独主演で話が進んでいたのにジャニーズがねじ込んで来た」(芸能記者)

 そんな同ドラマだが、同誌によると、発表の直前までヒロインが二転三転。日テレは北川景子、上野樹里をリストアップして声を掛けていったが、北川は早々とスケジュールの都合を理由に断ったのに対し、上野は「やらせてください」と手をあげたという。

 上野は昨年5月、人気バンド・TRICERATOPSの和田唱と結婚。結婚もあってか1年以上ドラマに出ておらず、スケジュール的に余裕があることから、ヒロインが上野にほぼ決定。撮影の準備を進めていたが、2月になり突然、断って来たため急転直下で木村に決定したというのだ。

 この話が表に出てしまっただけに、今後、上野へのオファーが減りそうだ。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12779584/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS