TOPNEWS

2017年03月10日

『福島の米は食えない』NHKでのくわばたりえの発言が物議に

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたが生まれてから [ くわばたりえ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/9時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「なんか、『福島米食べてます』って言えない自分がいる」――。お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえさん(40)が漏らした福島産の食材に対する「本音」が、インターネット上で激しい賛否を広げている。

くわばたさんは、東日本大震災による「風評被害」を特集した2017年3月8日放送の『あさイチ』(NHK総合)に生出演。検査で安全が保障されていると理解しつつも、福島産の米に「抵抗」を感じてしまうことについて、複雑な思いを吐露した。

「みんな買ってないから、私も買わんとこって......」

東日本大震災の発災から3月11日で満6年がくる。8日のあさイチでは「データで読み解く!東日本大震災から6年」と題した特集を放送した。これは、大震災が人々の身近な生活に与えた影響について、データをもとに振り返るという内容だ。

その中では、東京電力福島原子力発電所の事故による福島産の食材をめぐる放射線の影響に関する「風評被害」が取り上げられた。実際、番組が紹介した東京都調布市のあるスーパーでは、震災前後で福島米の売上は4割ほど減ったという。さらに、JA福島みらいの担当者も番組の取材に、

「福島県という名前が出ていると、どうしても消費者が嫌ってしまう部分がある。スーパーなどの量販店には出しにくいので、業務用に回っているのが現状です」
と話していた。

福島県では2012年から、県産米の放射線量をチェックする全量全袋検査を実施している。14年収穫分からは食品衛生法上で定められた基準値(1キロあたり100ベクレル)を超える米は出ておらず、15年収穫分では全体の99.99%が基準値の4分の1以下となる25ベクレル未満だった。

このように「安全が保障されている」状況にも関わらず、福島米に「抵抗」を覚える消費者は少なくない。今回の「あさイチ」にゲスト出演したくわばたさんもその一人で、番組では、

「なんか、『福島米食べてます』って言えない自分がいる。この前スーパーに行ったとき、(福島産の米が)売ってたんです。ちょっと安く。でも、買わなかった。安全なのに」
と切り出した。続けて、そのスーパーでは、他の米より値段が安い福島産の米があまり売れずに残っていたとして、

「みんな買ってないから、私も買わんとこっていうのがどこかにある」
と実体験を交えて率直な思いを吐露した。
http://www.j-cast.com/2017/03/09292683.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 12:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]




話題の注目記事

Powered By 画RSS