TOPNEWS

2017年03月02日

武井壮の発言に広がる波紋!これはマズイだろ…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勝つ人 [ 武井壮 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/1時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 2月20日の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、タレントの武井壮(43)がアスリートの収入について言及。そこでの武井の発言に、ショックを受けた視聴者が多いようだ。

 この日の放送では「美人度は政治家にとって必要か?」という特集が組まれた。その中で出演者たちは、「自身の職業でも顔の良し悪しが関係しているか」についてトークを展開。女優の遠野なぎこ(37)は「(女優は)関係ない。美人の人数は多いと思いますけど、芝居ができれば」と否定したが、アスリートとしても活躍する武井は「アスリートは収入に直結すると思います」と断言。続けて「トップじゃなくてもスポンサーがついている場合って多いです。たとえば、かわいいプロゴルファーなんかもスポンサーがつきます」とスポーツ界の裏側について語った。

 レギュラー出演するプロレスラーの蝶野正洋(53)も、「プロレスラーも顔ですよ」とコメント。現在のプロレス業界についても、「若いかっこいいヤツが出てきたから、ビジネスが戻った」と、武井の発言に同意した。

 武井らが明かした意外なスポーツ界の実態は、SNSでも話題に。「確かに、最近はアスリートがアイドル化している感じもある。顔も重要な世界なんだろう」「やっぱりどこでも顔なんだね。ブスにはつらい現実だわ」「実力も大事だけど、かわいいってだけで応援したくなってしまうのは事実」といったコメントが多く上がった。

「最近はアスリートをアイドル的に応援するファンが増えています。また、スポーツ選手が“美人アスリート”“イケメン選手”といった企画でテレビ出演したり、雑誌のグラビアページに登場したりする機会も多くなっていますね。ビジュアルの良さから人気が出て、スポンサーがつく場合も少なくないようです」(芸能誌記者)

 米国の経済誌『フォーブス』が昨年発表した「2016年版スポーツ選手長者番付」では、1位がサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手(32)で、日本人最高は29位にテニスの錦織圭選手(27)が入っている。実力もさることながら、2人ともイケメンとして有名だ。“顔がすべて”ではないだろうが、やはりプロスポーツ選手にはビジュアルも重要なのかもしれない。
http://taishu.jp/detail/26773/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(3) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だからといって整形美人はユーザーに敬遠されるので
使わない企業が多いらしい。
Posted by at 2017年03月03日 02:20
いるいる!たいした成績も実力もないのにスポンサーがついてる美人な選手!本当に実力のある選手が資金繰りに苦労してるの見ると、なんでかなー・・・って可哀相に思うよ。そんなスポンサーの商品は絶対買わないぞ!って思うけどね。
Posted by at 2017年03月03日 10:01
クリスティアーノ・ロナウドは良しとして、錦織圭ってイケメンか?!??
Posted by at 2017年03月03日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]