TOPNEWS

2017年02月26日

ふかわりょうが本気で死んで欲しいと思ったお笑いコンビ




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


21日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、司会のふかわりょうがかつて「死んでほしい」と思ったお笑いコンビを明かした。

番組では、ピン芸人のNo.1決定戦「R-1ぐらんぷり2017」の決勝進出者の会見をレポートした読売新聞の記事を取り上げた。この記事に、番組コメンテーターとして出演していた平野ノラは、自身も準決勝に臨んでいたが、決勝に進出できず、帰りのタクシーでは泣きはらしたのだと舞台裏を語った。

一方で平野は、同じ女性ピン芸人で事務所の後輩、決勝に進出したブルゾンちえみについて「芸歴2年目にしてあのキャラを見つけて」「素晴らしいと思いますね!」と称賛。しかし、ふかわは「本当のこと、言いなさい」と、平野を追及しはじめる。

平野は、ふかわの追及にも穏当なコメントに終止する。ここでふかわは「わたし、あるあるネタやってたじゃないですか?」「そのあと『いつもここから』が『悲しいとき』やったんですよ」「正直死んでほしかったですからね!」「やっぱりその気持ちはありますよ!」とぶっちゃけて、笑いを誘った。ふかわと同じワタナベエンターテインメント所属のいつもここからは「悲しいとき」のネタでブレーク。「悲しいとき」は著書にまで発展している。

ふかわが平野にあらためて「どうですか?ブルゾンさんは」とネタ振りをするが、平野は「行けるとこまで行ってほしい!」と無難なコメントを返してしまう。そんな平野にふかわは「死んでほしいって言いなさいよ!」とダメ出し。再度ネタ振りをするふかわに、平野は言葉を詰まらせながらも「死んでほしい!」と声を張り、スタジオでは大きな笑い起きていた。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12703744/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS