TOPNEWS

2017年02月14日

清水富美加の守護霊インタビュー本の中身!出家の本当の理由は大川隆法の溺愛長男!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふみかふみ [ 清水富美加 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/13時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 女優・清水富美加の出家騒動に伴い、幸福の科学総裁・大川隆法氏の書籍『女優・清水富美加の可能性 〜守護霊インタビュー〜』(幸福の科学出版)がセールスを伸ばしている。

 同書は先月17日、公開収録形式で、“清水の霊言を降ろせる”と主張する大川氏に、スタッフがインタビューした動画の書き起こし。「Amazon」では、13日現在、総合ランキングで100位以内に入っており、じわじわと順位が上がっている。

「これまで清水が信者であることは、教団側も隠していた。しかし、大川総裁は同書で(清水の霊言として)『こんなバカ弟子ですいません』などと清水が信者であることを明言。さらに、『幸福の科学の映画に出演するなら、どんな役がいいか?』といった突っ込んだ話題も話しており、清水が出家(幸福の科学の職務に専念すること)することを前提に、霊言が行われたことがわかる。清水がレプロ(所属事務所)に信者であることを告白したのは先月末のようですが、清水と教団の間では、随分前から決まっていたのでしょう」(芸能記者)

 同書で大川氏は、清水の守護霊の言葉として、「自分でまだ選べない」「『これ、やりたい』と選べる立場ではない」と、女優として役が選べない環境である旨を繰り返し訴えているほか、「事務所の寮から出て、独り立ちしたい」「事務所との関係だって、『割り当てられるものは何でも』というのから、だんだん、自分がよりよく見えるというか、『よりすばらしい演技ができるものを選び取っていくような感じになっていきたい』」とも発言。今後については、「いずれ、幸福の科学の『哲学』を演技で表現できるような、そんな立派な女優になりたいなあと思っています」と語っている。

「これまで数々の映画を製作してきた幸福の科学ですが、清水は大川総裁の長男・大川宏洋副理事長が社長を務める芸能プロダクションに所属し、教団製作映画に出演していくと見られている。宏洋は、同プロの所属俳優でもあり、今夏公開予定の主演映画『君のまなざし』で俳優デビューを果たします」(同)

映画『君のまなざし』は、大川総裁製作総指揮による11作目。宏洋は、主演のみならず、総合プロデューサー、脚本も務め、さらに歌手として、父が作詞・作曲した主題歌も歌い上げている。
「宏洋は昨年9月にCDデビューしており、同12月に幕張メッセで行われた教団の祭典『エル・カンターレ祭』で2曲の持ち歌を披露。プロには程遠い歌唱力のようですが、大川総裁は『RADWINPSより、よほどうまい』などとベタ褒め。今回の清水の“引き抜き”は、そんな親バカ全開の大川総裁が、清水を息子の相手役にするために行ったのではないかともウワサされています」(同)

 清水が出家後、どんな職務につくのかは現段階では明かされていないものの、大川総裁が溺愛する宏洋と共演する可能性は高そうだ。
http://www.cyzo.com/i/2017/02/post_31504_entry.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぁ〜ん、映画製作ですか。
宗教の布教で舞台演劇ってのは聞くけど、映画ねぇ。
守護霊インタビュー、とかもうびっくりの連続。

ご活躍お祈りしております。
Posted by at 2017年02月15日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]




話題の注目記事

Powered By 画RSS