TOPNEWS

2017年02月14日

電撃引退の清水富美加が昨年3月に綴っていた『最後のブログ記事』が意味深すぎる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

清水富美加 [ 石垣星児 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/13時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 11日に芸能界を引退する意思を固めたことが分かった人気女優の清水富美加(22)が、最後に更新した2016年3月5日のブログで、意味深な文章をつづっていたことが12日、わかった。

 宗教団体「幸福の科学」の信者であることを所属事務所に明かし、「仕事をやめて、幸福の科学に出家します」と話したという清水。12日には「幸福の科学」が、東京都内の総合本部でマスコミ対応し、清水の直筆メッセージを公開した。

 そんな清水は「あのさ。」というタイトルのブログを書いていた。その最後の更新で、レコードを売る露天のような店の中でレコードを探す自身の写真をアップし、心境をつづっていた。

 (かっこ内は本文のまま)

 「ふみカスです。最近生きてる気がしませんでしたが、なんとかまた、行けそうです。平坦な日々でしたが、平坦にしてるのは自分でした。憂鬱な日々でしたが、憂鬱にしてるのは自分でした」

 「出来ないことの方が多い上に故に色んなことにビビってばっかりで色んなことに甘えてばっかりで億劫になってだらついてました。そして開き直ってました。まじゴミクズでした。」

 「憂鬱」の言葉を使い、自らを“ゴミクズ”と表現するなど、落ち込んでいる様子がうかがえる。

 「今年もまた色んなやばいことが私を待っているだろうけどそこで終わりたくないです。次のステージが何かあんま分かってないけど次のステージに行きたいです。今なにかのステージにいるんだから次のステージもあるんだろうと思います」

 「ステージ」の言葉が何を意味するのかわからないが、現在の状況に対する不安や不満をつづっているようにもとれる。

 「あんまり分からないなら、それを探すステージかもしれないですね。まぁ、いいや。おーけーおーけーです」

 「気持ちの切り替えのためにブログを更新しました。すいません、もうちょっと頑張りますね。ではまた」

 気持ちを切り替えるための更新だと締めくくったが、この日以降、ブログは更新されていなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00000201-sph-ent


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 12:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]