TOPNEWS

2017年02月09日

中居正広が敢えてSMAP解散ネタを連発する本当の想い

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私服だらけの中居正広 増刊号〜輝いて〜part4 [ 中居正広 ]
価格:270円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「前へ。」「世界は広い。」「よろしく自分。」「言わせとけ。」「あたらしくいこう」。これらは、渋谷地下通路に展開していた「KIRIN 氷結」の5連ビジュアルポスターのキャッチコピーだ。イメージキャラクターは、元SMAPの中居正広(44)である。

 CMにも出演しており、「あたらしくいこう」と本人が発するシーンは、SMAP解散後、初となる個人でのCM仕事で披露した。新しい活動への中居の決意と重なって見えるのも、狙ってのことだろう。

 思えば、中居は他のメンバーに比べて、SMAP解散をネタにすることが多い。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の新春スペシャル、『中居正広VS芸能人50人!世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ』(テレビ朝日系)、自身のレギュラー番組などで、

「これから頑張っていかないといけない」
「今、大変な時期だから」

 と解散を想起させる発言をしてきた。解散を共演者にいじらせることさえあるのだ。

 関係者によれば、これは中居からのファンに向けたメッセージでもあるという。

■SMAP再結成の声をシャットアウト
 ジャニーズに詳しい芸能関係者が語る。

「SMAPファンの中には、再結成を願う声が少なくありません。先日、元チーフマネジャーの飯島三智氏(58)が中国資本の新会社の代表取締役に就任したことで、その会社が『SMAP買い戻し』を計画しているというウワサもあります。しかし木村拓哉(44)がジャニーズに残る決断をした今、SMAP5人での再結成はありえない。他4人でグループ活動をするにしても、“SMAP”の影がついて回るとやりづらい。ファンがSMAPの再結成を求めているうちは、個人になっても活動の幅が狭まってしまう。だから、解散をネタにすることで『SMAPはもう終わった』と“区切り”を印象付けているのでしょう」

 そしてそれは、ジャニーズ事務所退社・独立に向けた一歩だと、関係者は続ける。

「今まではSMAPというグループの1人であったけれど、これからは個人。独立も、中居は1人の意思ですることができます。解散ネタは、ファンや世間にSMAP中居ではなく、中居正広個人を応援してほしい、という決意の表れですよ」

 SMAP解散で揺れた2016年。いまだ信じられないファンも多い中、中居は新しい自分の活動を見据えて、芸能界を立ち回っている。
http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1270620?ptadid=


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]