TOPNEWS

2017年02月08日

人気女子アナ13人ヘアヌード査定ランキングpart3 宇垣美里、水ト麻美、相内優香、永島優美、堤礼実、岡副麻希

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子アナスキャンダル調書
価格:823円(税込、送料別) (2017/2/4時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 7位はTBSの宇垣美里アナ(25)だ。昨年12月、一部週刊誌で『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧がたびたびマンションに泊まっていることを報じられ、その下半身の軽さを疑われたばかり。
 「彼女は'14年、同志社大学からの入社です。元ミスキャンパスにも選ばれただけに、局の看板候補の声もあった。しかし、今回の報道もしかり、下半身がだらしなさ過ぎ。以前、研修期間中に他局の同期入社Kアナを自宅に入れているところを写真誌に激写された過去もありますからね。新人なのに“股間癖が悪い”の評判まで飛び出しました」(TBS関係者)

 度重なるスキャンダルに、脱いで反省するぐらいの気持ちがほしいものだが…。
 「女子アナファンへのお詫びを兼ねて、“開脚謝罪ヌード”を披露したら大受けするでしょう。見た目は美少女系ですが、眉も濃くて、下半身は剛毛の大ジャングルだといいます。そのギャップを売りにすれば、部数35万部、ギャラ1億8000万円は確実ですね」(写真集コーディネーター)

 女子アナ界で人気トップといえば、日本テレビの水ト麻美アナ(29)。しかし、ヘア写真集評価は思ったほど高くない。8位だ。
 「B86のFカップはいいのですが、いかんせん太り気味です。'10年の入社当時はヤセていて可愛かったんですけど、ぽっちゃりアナブームをいいことに、大食いしているようです。ただ、デブ専にとっては、彼女の緩んだ体はごちそう。ギューっと縛った“巨乳緊縛”写真集を発売すれば、部数30万部、ギャラ1億5000万円は稼げますね」(同)

 9位はテレビ東京の相内優香アナ(30)。過去に卓球選手と、局の同僚と同時交際疑惑がすっぱ抜かれ、“週替わり同棲”という離れ技をやって話題をさらったが、最近は、ずいぶんとおとなしくなったそうだ。
 「噂では今、広告関係の彼氏と2年ほど付き合っているようです。仕事も安定していて、ニュース系の番組で池上彰氏とよくコンビを組む。バスト86のDカップは健在ですが、少々、お腹ポッコリはご愛嬌。大江アナに次ぐエース候補の声も強い。“たぬきヌード”で部数25万部、ギャラ1億3000万円の価値です」(前出・グラビア雑誌編集者)

 10位はフジテレビの顔。永島優美アナ(25)だ。彼女は現在、『めざましテレビ』のMCを担当。異例の出世ぶりを見せている。
 「太い眉毛が特徴で、腕、性器とも毛深いと評判。そのため“朝から見るには濃過ぎ”と評判はいま一つ。ただ、87センチのDカップ巨乳は見逃せない。人気上げのための“剛毛ヌード”を披露をすれば、異色性で部数20万部、ギャラ1億円です」(前出・出版社幹部)

 もうすぐベスト10の2人を紹介しよう。

 昨年4月に入社し、1番の美人と注目されたフジテレビの堤礼実アナ(23)。もっとも、評判の割には男性誌での露出は少ない。
 「顔があまりに整いすぎているのに、スタイルもいい。文句のつけどころがないのが受けない理由です。逆に、“全身サイボーグ”のような完成度高い体を武器に写真集を出せば、部数15万部、ギャラ8000万円は見込めます」(写真集評論家)

 そしてもう1人、同じ『めざましテレビ』に出演しているフリーアナの岡副麻希(24)だ。現役のスイマーで、昨年の情報番組では、あらゆる水系ロケをこなし、色黒なことから“クロギャル”としてブレイク。夏限定だが、注目度は満点だ。
 「スイマーだけに全身剃毛は確実。クロギャルの“性器&全身無毛”写真集を出版したら圧巻でしょう。部数15万部、ギャラ8000万円」(同)

 全員に脱いでほしい。
http://wjn.jp/sp/article/detail/9967976/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]