TOPNEWS

2017年02月07日

人気女子アナ13人ヘアヌード査定ランキングpart2 皆藤愛子、宮司愛海、笹崎里菜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子アナスキャンダル調書
価格:823円(税込、送料別) (2017/2/4時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 4位は、フリーアナの皆藤愛子(32)が登場。しかし、昨年行ったこの企画よりも一つだけランクを落とした格好だ。「永遠のロリアナ」といわれる彼女も、そろそろ難しい時期に差し掛かってきたのだろうか…。
 「去年、付き合っている人が何人かいたが、いずれも結婚に至らなかったことを番組中で告白しました。彼女はこれまで異性との交際話が1度もなく、“本処女”と噂されていただけに、ガックリ肩を落とした視聴者も多かったはずです」(アイドル誌編集者)

 腐っても鯛ではないが、腐っても“ロリアナ”愛子。衝撃の非処女発言をしても、やはり評価は高い。
 「彼女が司会のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)では、ノースリーブとミニスカを披露。二の腕ムチムチ、太ももがまったりした“熟ロリ”披露で、意外な魅力を全開にしています。部数50万部、ギャラ2億5000万円の価値です」(同)

 5位は、新星、フジテレビの宮司愛海アナ(25)が入ってきた。'15年度の入社の彼女は、早稲田大学時代からモデルとしても活躍し、'11年の『早稲田コレクション(ミス早稲田)』のグランプリ。鳴り物入りで入社したあとも、右肩上がりの人気者だ。現在、出世コースといわれる『めざましテレビ』のコーナー司会を担当。1月4日にはイメチェンのために、髪をバッサリと切ってショートで登場した。
 「アイドルとして通用しそうな雰囲気がいい。しかも大学時代から、女子アナになるために彼氏を作らなかったというほど。事実、男子学生との目撃談はなく、完全処女説も十分納得できる。留学していたため、同年代の永島優美アナより1年遅れの卒業ですが、実力は互角。B83のCカップ美乳で童顔。ややおとなしいところが難点ですが、そこがまた初々しくて最高との声もあります」(女子アナライター)

 今回、5位にまで上がってきている男受け潜在能力は推して知るべし。
 「女子アナの中で、もっとも評価を上げた1人。“処女ヌード”で部数45万部、ギャラ2億3000万円。テレビで分かったのですが、華奢な体つきでも、下半身は見事なドテ盛り。おそらく、アイドルらしく、きれいに剃毛しているであろう“美性器”が魅力のようです」(写真誌カメラマン)

 6位は入社時、そのゴタゴタぶりが話題となった日本テレビの笹崎里菜アナ(24)だ。入社内定しながら、大学時代に銀座でホステスをやっていたことがバレ入社取り消しに。本人はこれを不服として法廷闘争に持ち込んだのは有名な話だ。
 「実は、客とトラブルがあって、いかがわしい写真が局に持ち込まれたという噂もあります。その影響が今もあるのか、'15年の入社以来、ほとんど露出していない。このまま干されるのではないかと言われている」(日本テレビ関係者)

 しかし、そんな彼女の肉体美といえば、社内の低い評価とは真逆だ。
 「部数40万部、ギャラ2億円。もし、会社を辞めた場合にもらえる退職金の200倍相当です。今後の処遇は定かではありませんが、フリーになればヌード出版もある。空前の女子アナ写真集となることでしょう」(前出・女子アナライター)
http://wjn.jp/sp/article/detail/6671102/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]