TOPNEWS

2017年01月30日

木村拓哉を待ち受ける最悪のシナリオ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 木村拓哉・山口智子  ロングバケーション DVD
価格:19800円(税込、送料無料) (2017/1/29時点)



記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 昨年末に解散した国民的グループ、SMAP。今回の解散騒動で、もっともダメージを受けたのは間違いなく、キムタクこと木村拓哉だろう。

 とりあえず、キムタクの好感度急落はひどすぎる。まず、昨年末に起こったのが“キムハブ焼肉会”である。SMAP最後の日となった大晦日、キムタク以外のメンバーで慰労会が行われた。この“キムハブ”状態に同情が集まる可能性もあったはずだが、世間の風は冷たく、「当然」と見られた。

 続いて9日に放送された「関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!」でもキムタクが話題になった。エアホッケーでキムタクが俳優の松山ケンイチとペアを組んで挑んだものの、キムタクのワンマンなプレイが目立つとこれも不評。キムタクからすれば、番組の企画に真剣に取り組んだだけかもしれないのだが…。

 「キムタクだけでなく、妻の工藤静香の評判も悪くなり、今、もっとも嫌われている夫婦となってしまっている。ここまで世間の風が冷たいとは本人たちも思っていなかったのでは」(業界関係者)

 そして、今後もキムタクを厳しい現実が待ち受ける。新ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(TBS)の視聴率は決して悪くないものの、「相変わらずのワンパターン。見飽きた“キムタク演技”」とキムタク自体の評価は最悪。この“キムタク演技”からの脱却ができなければ、今後、俳優として成功することは、ほぼ不可能と言われている。

 さらに、キムタクの頭を悩ますのが、他の元メンバー4人が事務所から離脱する可能性があることだ。キムタクの好感度を回復させるためには、今後、他の4人と共演して、わだかまりがないことを世間にアピールすることが必須になるはず。しかし、他の4人が事務所から離脱となれば、その可能性は絶望的となり、好感度回復へのチャンスは閉ざされてしまう。

 俳優としては道が開けず、好感度低下の歯止めができないとなれば、キムタクのタレントとしての将来は絶望しかまっていない。
http://npn.co.jp/sp/article/detail/81170256/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうせジャニオタなんて活きのいい若い男が好きなだけだからスマップ自体すぐに忘れられるよ。
誰もいなくなる。価値のあるメンバーなんていないんだし。
Posted by at 2017年01月30日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]