TOPNEWS

2017年01月25日

山本彩vs指原莉乃、AKBエースの座をかけた『天下分け目のヘアヌード対決』



記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 「本当のファンの数」はNMB48のエース・山本彩(23)の方が多かったという結果が、数字で明らかになってしまった。昨年、大みそかの『NHK紅白歌合戦』で行われた「AKB48夢の紅白選抜」の投票結果が大きな波紋を呼んでいる。これに、2位で完敗したAKB48選抜総選挙の女王・HKT48指原莉乃(24)が黙っているはずがない。1位になった山本彩と、フルヌード早脱ぎバトルが勃発しそうなのだ。
 「『夢の紅白選抜』は、AKB48グループ全342人を対象に、紅白公式アプリやデータ放送を使い、視聴者による人気投票を実施。上位48人だけが本番の舞台に立てるという初企画でした。CDをまとめ買いして1人で多数の投票権を得られるAKB48選抜総選挙と違い、“本当の人気”に近い順位が出るシステム。そこで山本は41190票を得て1位を勝ち取ったのです」(芸能記者)

 ちなみに指原は、山本に6943票も差をつけられての2位。
 「'15、'16年と選抜総選挙連覇中の指原にとってみれば、屈辱的でショッキングな結果と言えます。紅白の舞台上で指原は“おめでとう〜”と祝福したり、ツイッターでも山本とのツーショットを載せるなどしていましたが、内心は悔しさでいっぱいだったはずです」(同)

 NMB48を牽引してきた山本、近年は実質的なファンの数はAKBグループ内でトップと言われてきた。
 「ショートカットのキュートなルックスと、まっすぐな性格が持ち味で、昨年の選抜総選挙では4位まで食い込んだ実力派。'14年4月から昨年5月まではAKBも兼任し、昨年4月のNHK朝ドラ『あさが来た』主題歌の『365日の紙飛行機』では、センターを務め、美声を披露しました」(AKB関係者)

 そんな“最強ライバル”山本の追い上げに焦るのが指原。勢いづいた山本に、グループ「女王」の座を今後、奪われてしまう可能性が高まってきたからだ。
 「ストイックな山本と、スキャンダルをネタにのし上がった指原は性格が合うわけがなく、仲は決してよくない。それだけに指原の山本へのライバル意識は強烈で、サプライズヌード披露で完全撃退する計画を持っているようなのです」(同)

 確かに、指原は昨年3月発売の写真集『スキャンダル中毒』でお尻ヌードを披露。同8月発売の『an・an』でも、人気企画「SEX特集」に登場し、パンティー1枚だけのセミヌードで表紙やグラビアを飾り驚かせたばかりだ。
 「露出度では、今のところ指原が一歩リードしている印象です。しかし、山本も負けていないでしょう。例年、選抜総選挙前には雑誌グラビアなどで着エロ並みの際どいビキニを披露する露出作戦を展開してきただけに、1位が狙える今年の総選挙前には、指原より早く“フルヌード解禁”の電撃サプライズを仕掛けてくる可能性は十分ある。Fカップメロン乳の山本が乳首を解禁し、セクシーなお尻のワレメも披露したら、さすがの指原でも勝ち目はありません」(アイドル誌編集者)

 正式日程は確定していないが、おそらく今年も6月に選抜総選挙が実施される。
 「人気メンバーが次々卒業してしまった今、指原の3連覇が既定路線とみられていましたが、ここにきて山本が一気に追い上げてきた格好。このままだと、勢いづいた山本が指原を下して勝利するかもしれません。そうなった場合、威厳が失墜した指原は卒業に追い込まれてしまう。それだけに、すべては今年の露出度に懸かっていると言っても過言ではないんです」(前出・芸能記者)

 サッシ―vsさや姉 天下分け目ならぬ“天下ワレメ”のフルヌード合戦と相成るか。
http://wjn.jp/sp/article/detail/2390065/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]