TOPNEWS

2017年01月16日

米倉涼子離婚に対する和田アキ子の発言が余計なお世話すぎる…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [ 米倉涼子 ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/1/15時点)




記事本文を読む→ ranking

track.gif
PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


 1月8日放送の情報バラエティー番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、歌手の和田アキ子(66)が女優の米倉涼子(41)の離婚報道について、お笑いタレントの勝俣州和(51)らに厳しいコメントをする場面が見られた。

 この日は“おまかせ!トピックス”のコーナーで、2016年12月30日に米倉と会社経営者である夫の間で協議離婚が成立した話題が取り上げられた。その中で、進行を務める国山ハセンアナウンサー(26)がサンケイスポーツに掲載された「二年の結婚の中でひとつ屋根の下で暮らしたのがわずか1日だったことも判明。複数の関係者によると、二人は14年末から米倉の自宅マンションで新婚生活を始めたが、決定的な性格の不一致で同居を1日で解消」という記事を紹介。話が終わるやいなや、同居期間のあまりの短さに、和田が「そんなことあるの!?」と興奮気味にコメントした。

 その後、和田はドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)で、米倉が演じる大門未知子が放つ決めゼリフに引っかけて「“私、失敗しないので”で、失敗しちゃったわけですからね」と揶揄。勝俣から「(失敗じゃなく)学習じゃないですか、人生の」と言い直されるも、まだ納得のいかない様子の和田。サンケイスポーツ編集部が番組に寄せた「どうしても許せないことが起こり、すぐ別居することになったそうだ」というコメントが伝えられると、「二年もつきあっていると、結婚するまでにお互いのことを分かっていませんか?」「普通ちょっと我慢しません?」と発言し、一連の離婚報道には最後まで解せない様子だった。

「同居1日で離婚というのが最後まで引っかかっていた和田アキ子ですが、1976年に、当時マネージャーを務めていた人物と結婚して、わずか9か月で離婚しているんです。出演者たちからツッコまれてもおかしくないんですが、相手が和田では、言いにくかったんでしょうね」(芸能誌記者)――芸能界のご意見番だけに、言いたい放題!?
http://taishu.jp/detail/26164/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(3) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえばあまり知られてないけど、アンルイスが芸能界をやめたのは
和田アキ子の激しいイジメのせいなんだよな。

Posted by オッさん at 2017年01月17日 00:14
酒を飲んでいる場所で挨拶に来た芸能人は必ず泣かされ後で騒がれると「相談に乗ってあげていた」という事務所のコメントまでがセットになっている

もし傍に勝俣がいなかったらもっと叩かれており爆問の太田の相棒・田中に匹敵する有能なガードマンでもっともっと感謝しても罰は当たらないだろう
Posted by at 2017年01月17日 03:11
おまえ他人のことに口出ししている場合やないやろ
金福子さんよおwwwwww
Posted by at 2017年01月17日 03:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]