TOPNEWS

2016年12月19日

SMAP解散はジャニーズ分裂の序章!?I女史VSジャニーズの本格戦争勃発へ

 

週刊新潮が報じている「キムタク以外の4人で新事務所を設立」との報道が波紋を呼んでいる。
主導しているのはSMAPのI女史だが、SMAPの解散はジャニーズ崩壊のほんの序章との話が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


『週刊新潮』(新潮社)12月15日号で、中居正広(44)とSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏(58)が中心になって新事務所を設立するのではと報じられた。早くもネット上では、“中居・I女史連合 VS 木村ジャニーズ”の仁義なき抗争に発展する可能性にファンがざわついている。

■解散は序章?「いよいよ戦争が始まる」
『週刊新潮』は「『中居派タレント』結集の芸能オフィスが『SMAP』解散後のプランA」と題した特集記事で、中居をはじめ稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、芸能界引退がささやかれる香取慎吾(39)らのジャニーズ退所、そして飯島氏と新事務所を設立するプランについて記事を展開。

 4人は契約の切れる2017年9月に、今回の解散劇の「裏切り者」と見なされる木村拓哉(44)と袂を分かち、再出発を図る模様だとしている。また同誌はジャニーズ所属のタレントが20人以上引き抜かれるのではないかと推測しており、実現すればかつてない分裂劇が起きそうだ。

 同記事を裏付けるように、飯島氏は秘密裏に行動中。今夏には田辺エージェンシーの田邊昭知社長(78)、CM制作で定評のある有力キャスティング会社の関係者、Kis-My-Ft2の玉森裕太(26)など様々な人間と密会したという報道も流れている。

 このSMAP分裂説についてファンの意見は様々。「ジャニーズ版アウトレイジ」「いよいよ戦争が始まる」とまるで“仁義なき抗争”も辞さない主張から「木村をこれ以上巻き込まず、速やかに独立していただきたい」と木村擁護の声まである。

 数週間後に迫る2017年、男性アイドル史はかつてない変革の時を迎えているのかもしれない。その時は間違いなく中心にいるであろうSMAPメンバー5人の動向に要注目だ。
文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161212/DailyNews_1241695.html?_p=3


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャニーズ事務所のメリーとジュリーと小杉理宇造は芸能界の癌だね。
Posted by at 2016年12月20日 03:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]