TOPNEWS

2016年12月03日

めちゃイケがまた大炎上!矢部浩之に対する屈辱の仕打ちに視聴者から怒りの声が殺到!

 

放送内容が度々物議を醸しているめちゃイケ。
視聴者ほったらかしのうちわ受けの内容や、人の尊厳を無視したような演出の数々に嫌気がさしている視聴者も多いが、そんな中で、先日の放送内容に対して激しい怒りの声が相次いでいる。
矢部浩之の尊厳を踏みにじる演出に対して視聴者から苦情が殺到し…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


11月26日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)にて、
出演者が公にしていなかった事実をカミングアウトする「20年間黙っていたこと」というコーナーが放送された。
その中で、ナインティナイン・矢部浩之の告白が、視聴者の間で注目を集めた。

「この日、矢部は番組の中で『ずっと黙っていましたが、実はうちの親父、 前科一犯でした』と父親の過去を明かし、『20代ぐらいの時に、酒飲んで喧嘩したんて。 で、警察のお世話になったと。それをこないだ兄貴から聞いた』と語りました。
またその暴露の直後、スタッフからカンペが出され、矢部は『言わないかんの?』と戸惑いながらも、 『矢部浩之は前科者の息子です』との発言を強制されるという一幕がありました」(テレビ誌記者)

これらのやり取りが放送されると、ネットでは「結婚して子供もいる人に、 わざわざこれを言わせる番組のやり方が理解できない」「どこで笑えばいいの?」「これを攻めの姿勢とは言わない」と批判が殺到した。

またこの件について、矢部の妻であるフリーアナウンサーの青木裕子が、よく思わない可能性があるという。

「矢部と青木といえば2歳の息子がいますが、最近は名門幼稚園を下見に行くなど、早くもお受験モードであることが一部報道などで話題となっています。
しかし今回、身内に逮捕者がいるというエピソードが知れ渡ることで、それが受験面接の際に影響が出る可能性もある。
そのため、妻の青木は今回のカミングアウト企画に対して、激怒しても不思議ではありません」(芸能記者)

昨今、重盛さと美による芸能人への整形指摘など、過激な内容が目立つ「めちゃイケ」。
今回のカミングアウト企画も、一部の視聴者には笑えない発言として捉えられてしまったようだ。
http://dailynewsonline.jp/article/1235299/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA



【やらわ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(2) | やらわ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相方の持ちネタじゃないけど、嫌なら断れば良かったんじゃないの?
Posted by at 2016年12月03日 11:57
ジョーダンですまされる笑いとすまされない非常識な笑い
もわからんのか 人間が腐ってるからそういうとこもわからないんだろうな めちゃイケなんか消えちまえよ
Posted by at 2016年12月03日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。