TOPNEWS

2016年11月09日

繰り返す自殺願望!知人が証言した華原朋美の異変

 

体調不良で長期休養に入ることが報じられている華原朋美。
華原朋美といえば薬物の過剰摂取や自殺未遂など、過去にも問題行動を繰り返している。
そんな華原朋美の「異変」を知人が証言。
再び自殺を心配する声が上がっている。続き
ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


歌手の華原朋美が体調不良でライブを休演、関係者が「長期休養に入る可能性も」と漏らしたことで、かつて露呈していた精神不安定がまた表れたのかと周囲を心配させている。

「正直、アウトだ。体調が悪いのはたしかだけど、親族や友人と揉めごとが重なって『死にたい』と言い出したり、とても仕事をさせられる状況にない」
こう話すのは、華原と旧知の間柄の芸能関係者。所属事務所の人間とも付き合いがあり、華原の異変は今年3月ごろから感じていたという。

「恋人ができた、別れたという話をやけに短いスパンで繰り返すようになっていたんです。彼女はそうなると誰にも手が付けられないところあるので心配だった。先月、電話で話したとき『死にたい』と言うんで、なだめたら電話をガチャ切り。そんな失礼なことは、過去にもなかったよ」(同)

華原は11月3日、都内で故・本田美奈子.の追悼ライブに出演予定だったが、直前で欠場を発表した。同時にラジオbayfmの公開収録も中止となっており「1年ぐらいは仕事が無理だと聞いた」と同局のスタッフ。

原因は8月に交際を明かした一般男性の恋人と破局したことや、「兄と会いたいと思いません」「恐ろしくて弁護士をつけました」などとTwitterで書いた親族との衝突と見られるが、体調不良が精神面の不調に由来するのであればタレント生命の危機にも直面する。

何しろ華原は過去、元恋人・小室哲哉との破局ショックが尾を引き、仕事のドタキャンを繰り返し所属事務所を解雇されたことがある。精神安定剤の大量服用で下着姿での徘徊や、タクシー乗車中に病院に搬送されたことも伝えられた。

長い休業中は兄のサポートで静養し、4年前に事務所と再契約してフジテレビの音楽番組で5年半ぶりの復帰を果たした。その後は元恋人・小室との共演を果たすなど、完全復活を印象付けていたが、「またか」である。

記者間では「本命の恋人が現れるほどに危なくなる」という定説がある華原。以前「41才までに結婚する」と明言しながら、42歳で破局したことが暴発のきっかけになったのだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/12254948/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(0) | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS