TOPNEWS

2016年11月08日

慶応大レイプ事件 流出した鬼畜ハメ撮り映像の一部始終

 

慶応大学の広告学研究会の男子学生による集団レイプ事件。
集団で凌辱するシーンをスマホで撮影し、実況中継するという悪質さで大きな波紋を呼んでいる。
加害者たちは自分の潔白を証明するために撮影した動画を証拠提出したというが、その流出したハメ撮り動画が鬼畜すぎると改めて怒りの声が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


9月2日、被害者の女子学生Aさん(当時18)は広研メンバーに誘われ、神奈川県葉山町の“合宿所”に呼び出された。Aさんには8月から事件当日まで、LINEで「アトカタの手伝いぐらい来て」「さすがに今回は来て」と何度も連絡が入っていた。広研が夏に葉山で営業する海の家の後片付け(アトカタ)が表向きの理由だが、実際はAさんをレイプするための集まりだったのだ。

合宿所にAさんが到着したのは18時半頃。夕食後、19時半頃から2階の部屋で飲み会が始まった。
このとき合宿所にいた男子学生は、Aさんを執拗に呼び出した主犯格の2年生Xに、1年生のYとZ。ほかに2年生と1年生の計5人だった。Aさんはあとで別の女子学生が合流すると思っていたが、来ることはなかった。

「彼らは“Aが飲むゲーム”と称し、『3秒で飲め!』などと命令してテキーラを何杯も飲ませたという。Aさんがもう飲めないと拒否すると、ショットグラスを無理やり口にもっていったそうです」(同)

20時半頃、広研の湘南藤沢キャンパス代表を務めるWが合宿所に到着。トランプを持ってくるように言われたAさんが1階に下り、ちょうど到着したWとともに2階に向かうと、部屋の雰囲気は一変していた。Aさんは5人が何かコソコソと相談するのに気づいたが、あとから来たWはすぐに一階に下りてしまう。

「危険を感じたAさんは1階に降りようとしたが、『酔っているから危ない』と連れ戻され、メンバーの1人がAさんを押し倒し、服を脱がせようとした。Aさんは、脱がされるのが嫌で力いっぱい抵抗していましたが、途中で意識を失い、気づいたときには下着まで脱がされていた」(同)

その後、1人が手足を押さえ、2人に性交させられた。このとき、写真動画を撮影され、最後に小便を顔にかけられたという。
「実際に暴行したのはYとZ。さらにXはその様子をスマホで撮影し、知人の慶大生にテレビ電話で実況中継までしていた。残り2人は傍観していたようです。Aさんの上にYが覆いかぶさり、ZがAさんの顔に性器を押し付けていた写真や、裸で仰向けになり目をつぶって横たわるAさんの傍らで、YとZが得意満面のポーズを取っている写真の存在が一部で報じられている」(同)

この動画を見た広研OBの証言によると「AVみたいな感じだった」という。
「AVの3P場面では、両手で一本ずつ男性器を握らせたり、1人が口に性器を咥えさせ、同時にもう1人が後背位で挿入して腰を動かすなどのシーンが必ず展開する。被害者女性に放尿までやった男たちだけに、喜々としてAVの真似事をしていたはずです」(同)
http://wjn.jp/article/detail/0338051/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【一般ニュースの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(0) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]