TOPNEWS

2016年10月31日

わざと?明石家さんまが炎上発言を繰り返す深い裏事情

  

芸能人の中でも圧倒的な好感度を誇る明石家さんま(61)。
好きな芸能人ランキングでは、必ずと言っていいほど上位に名前が挙がる、老若男女誰からも愛されている芸能人だ。
だが、最近明石家さんまの好感度が急落、ネットで炎上騒ぎをたびたび起こしている。
その背景には明石家さんまのこんな深い計算が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「SMAPの解散について、さんまさんは何度もラジオやテレビで言及しています。さらに、真相を知っている素振りを見せながら、肝心なことは話さない。当初はファンからの『しゃべり過ぎ』だけだった批判が、ファン以外からも『真相を話さないならもうしゃべるな』と、全体的な好感度低下を招きました」(芸能関係者)

さらにここ最近では、炎上発言を繰り返している。
「10月8日のMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』で休業中の道重さゆみ(27)に対し、『2年も活動していなくて、どうすんねん』『たちの悪い女や』と言い放ち炎上。さらに1週間後には、同ラジオで菊池亜美(26)の芸人いじりに『何も笑いの勉強してない菊地亜美』『批評したらあかん』と発言し、さらなる炎上を招きました」(前出・関係者)

こういった背景には、さんまが引退を考えており、好感度を気にしなくなったからだと芸能関係者は話す。

「さんまが60歳をめどに引退すると考えていたのは有名な話です。自身のラジオで、『爆笑問題の太田光(51)に引き止められ思いとどまった』と語っていますが、今年3月には『お笑いは上がつまり過ぎているから面白い番組ができない』と語り、引退の時期を模索しているようです。彼にとって60歳を過ぎた今の芸能生活は余生のようなもの。好感度低下を招いたSMAP発言や炎上発言は、何も気にすることなく、好き勝手発言した結果なんでしょう」
そして、現在彼が出演している『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、その影響が色濃く出ている。
さんまが引退する日は、そう遠くない。
http://news.livedoor.com/article/detail/12185032/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(3) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SMAPネタで注目浴びようとするからだよ、振り回してるだけなんだよ!
Posted by ななし at 2016年11月01日 10:22
あれ?最近はSMAP以外のネタでも炎上してなかったか?…昔はブラックジョークも笑えて炎上するイメージなかった気が…急激にデリカシーの無さが注目され始めた気がするなぁ。元々軽薄キャラだからwしゃぁーないか!?
Posted by at 2016年11月01日 13:27
私は好きだけどねー。
この世代の芸人がいなくなったらあとは横並びが過ぎて、ますますTV見なくなりそう。
Posted by at 2016年11月03日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]