TOPNEWS

2016年10月28日

タッキー&翼が消滅寸前!今井翼、泥酔メリーさんへ暴言事件の波紋

  

SMAP解散をきっかけに、揺らいでいる帝国・ジャニーズ事務所。
総帥たるジャニー喜多川社長・メリー喜多川副社長はいずれも高齢で、跡取りは実娘・ジュリー副社長であることをメリー氏が公言している。
そんな中、ジャニーズJr.時代から活躍してきた今井翼(35)が激しく荒んでおり、メリー氏にたてついているとの報道があった。
さらに、滝沢秀明と組んでいるユニット“タッキー&翼”を解散したいとも漏らしているというから穏やかではない。 続き
ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「週刊文春」(文藝春秋)の報じたところによると、今井は夜な夜な銀座のクラブに足を運び、酒を飲んでメリー氏への不満を周囲にぶちまけているそうだ。
多いときは週に5日は訪れ、酒を浴びるほど飲み、時には“タッキー&翼”を「解散したい」と漏らすことも。
相方の滝沢が事務所から依怙贔屓を受けて可愛がられていることを訴え、自分の不遇な扱いを愚痴っているようだ。
にわかには信じがたいご乱心ぶりだが……。

今井が事務所について不満を訴え始めたのはSMAPの解散騒動がきっかけだと言われている。
常日頃からSMAPの中居正広を慕っていた今井は解散決定に大きなショックを受け、
「SMAP解散はメリーさんのせいだ」「俺はもう事務所を辞めるしかない」とまで語るようになった、とも。

ただし、今井は“タッキー&翼”の活動については以前から不満を抱いていたのでは、と見られている。
2002年に結成された同ユニットだが、ユニットでの活動が少なくなるにつれ、今井と滝沢の仕事量・内容ともに大きな差がつき始めてしまう。
当時から舞台『新春 滝沢革命』の座長など大きな仕事を任される滝沢に比べて、今井のメディア露出は少なかった 。2009年には滝沢のソロデビューも決まり、傍目には「格差コンビ」に見えただろう。その当時、ファンの間でも「タッキー&翼大丈夫かな…心配」 「これは解散への道をたどっているのか」「嫉妬してるだろうし、仲悪くなってそう」と、不仲説が囁かれたほどだ。

今井が滝沢のソロデビューに対して不満を覚えているとの報道はしばしばあり、2012年にはスポーツ紙で“タッキー&翼”の解散説が報じられた。

だが冒頭の「週刊文春」によると、今回の今井の愚痴はメリー副社長の耳に入ってしまい、厳しく叱責されたという。
不仲説を払拭するような関係を築きはじめた“タッキー&翼”だっただけに、ここへきてユニット解消ということになれば、ファンの衝撃は計り知れない。
果たして2度目の「翼の反乱」も、滝沢の訴えでお咎め無しとなるだろうか? SMAPの後を追ってユニット解消となるかどうかは、2人の不仲説の真相次第かもしれない。
http://dailynewsonline.jp/article/1215623/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【ジャニーズの最新記事】
posted by makoto at 08:12 | Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]