TOPNEWS

2016年10月03日

さんまのまんまが31年の歴史にピリオド!番組打ち切りの理由はやっぱり…

   

明石家さんま(61)が司会を務める「さんまのまんま」(関西テレビ)が9月24日(関東地区は25日)、最終回を迎えた。
最終回のゲストは森昌子だった。
31年間続いた長寿番組だったが、打ち切りになった理由はやっぱり…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「番組はさんまさんの自宅風セットにゲストを招き、トークするというもの。85年4月にスタート、放送回数は1400回を超える長寿番組でした」(テレビ局関係者)

31年半の歴史についにピリオドを打ったわけだが、番組終了の理由はお金だ。

「さんまさん自身も明かしていましたが、番組の制作費が下がり、さんまさんのギャラが支払えなくなったのが番組終了の理由です。さんまさんというと業界でトップ5に入る高額ギャラですからね。さんまさんはギャラを下げて対応してきたようですが、もう下げきれないところまできていたようです」(テレビ局関係者)

14年にはさんま同様、高額ギャラのタモリがMCを務める「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が終了したが、次にリストラされる大物は誰だ?
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161001/enn1610011100010-n1.htm


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(1) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギャラに見合うスポンサーが付くなら局はやめないでしょ。
Posted by at 2016年10月03日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]