TOPNEWS

2016年10月02日

「ジョジョの奇妙な冒険」実写化の主役が松本潤から山崎賢人に変更になった屈辱過ぎる理由

 

人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)が初めて実写映画化されることが決まり、28日に主演の山崎賢人ほか、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、山田孝之らが登壇して会見が行われた。
当初、主役の本命は嵐の松本潤とも言われていたのだが、最終的に山崎賢人になった背景にはこんな屈辱的な事情が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


5年前から約2年がかりで原作者の荒木飛呂彦氏を口説き落としたという平野隆プロデューサーは、「荒木氏もキャスティングに太鼓判を押している」と笑顔。来月中旬からスペインでロケを予定しており、その後、国内での撮影を経て、年内にクランクアップするという。
大役を任された山崎は、「今は仗助に少しでも近づこうと、筋トレをしています」と語った。

キャスティングに対し、原作ファンからは賛否が飛び交っているが、『ジョジョ〜』の実写化といえば、2011年8月発売の「週刊文春」(文藝春秋)が“超人気アイドル主演で、実写映画化が決定した”と報じ、話題になったことがあった。

「当時、テレビアニメ化と並行して、嵐・松本潤主演で第3部『スターダストクルセイダース』の実写化の話が進んでいたようです。しかし、3部の主人公・承太郎は、身長195cmの大男。『身長173cmの松本では、イメージに合わない』として、荒木先生が却下したとウワサされています」(芸能ライター)

なお、実写映画化が決定した第4部の主人公・仗助の身長は、180cm(巻によっては、185cmの表記もあり)。演じる山崎も、178cmと高身長だ。

「世界中に原作ファンがいることから、今回の実写映画化は、世界中から注目されている。ゆえに、山崎の起用には今頃、ジャニーズ事務所も唇を噛んでいるかも。もし、松潤が主演を務めていたら、嵐が世界に名を馳せた可能性もありますから」(同)
早くも話題沸騰中の同映画。ジャニタレ不在の実写化に、ジャニーズ事務所は何を思うのだろうか?
http://www.cyzo.com/2016/09/post_29778_entry_2.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(7) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くだらねえー
つか、山崎よりまだ松潤の方がマシな位
Posted by at 2016年10月02日 08:17
顔の作りより身長を取ったのか
Posted by at 2016年10月02日 09:02
自称173pは取らなかったのかw
正解だな
Posted by at 2016年10月02日 14:09
顔が薄すぎ体細すぎ迫力なさすぎ、仗助要素0じゃん
まだ身長の方が誤魔化しきくだろうに…
Posted by at 2016年10月02日 14:42
ファンにとっては原作重視だと思う
むしろ、無闇に合わないイケメンを取った方が事務所贔屓と思われて、制作側の質が問われかねない
Posted by at 2016年10月02日 17:24
>顔が薄すぎ体細すぎ迫力なさすぎ、仗助要素0じゃん
>まだ身長の方が誤魔化しきくだろうに…


役に合うように体を作るところも役者の腕の見せ所の一つかと
大物の役者はそうやって努力して今の地位を勝ち取った人だっているので
Posted by at 2016年10月02日 17:28
松潤は論外だけど山崎賢人も「違う」と思えてならない
Posted by at 2016年10月03日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]