TOPNEWS

2016年09月22日

小林麻央が抱いた「5%の希望」

  

乳がんであることを公表しているフリーアナウンサーの小林麻央。
その小林麻央がブログを更新、抱き続けた「5%への希望」に感動と応援の声が上がっている。
小林麻央が抱いた「5%の希望」→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


乳がんと闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が19日、ブログを更新し、がんの生検
を受けた後も、結果が出るまで5%の希望を捨ててはいなかったと明かした。

前回までのブログでは、生検を担当した医師から、結果が出る前に95%の確率でがんであると告げられたことを明かしていた。しかし、それでも「結果をみたら、残りの5%だったと いうこともあるはず」と希望を持ち続けていたことを明かした。

小林は自身のブログで、近況の報告とは別に、がんであると診断されるまでの経緯や、心境の変化を克明にまとめている。がんである疑いが高くなるにつれ、涙したり、絶望感にさいなまれたりしてきた心の動きが記されている。

「絶対に治す」と誓った直後ではあったが、まだがんではない可能性や希望も捨ててはいなかったという麻央。「私の中のポジティブ担当の細胞たちが、必死に抵抗していた。まだ、絶望するな!今こそ、不安をかき消せ!」と心境を振り返っている。
http://nnews1.com/archives/65896635.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【か行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | か行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも結果StageWのがんだったんでしょ?
Posted by at 2016年09月23日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]