TOPNEWS

2016年09月21日

豊洲の致命的な検査結果が明らかに!地下水から検出されてはいけないシアン化合物が検出!

 

地下の空洞問題など、さまざまな問題が明るみになっている豊洲市場の移転。
不透明な経緯に不審の声が高まっているが、今度は水産卸売場棟の地下水から有害物質のシアン化合物が検出されたことが明らかになり、衝撃が走っている。
シアン検出で豊洲移転に赤信号が…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


豊洲市場(東京都江東区)の主要施設の地下空間に水がたまっている問題で、都議会公明党は20日、水産卸売場棟のたまり水から有害物質のシアン化合物が検出されたとする独自の分析結果を発表した。シアンは「不検出」が環境基準だが、同党の調査では1リットル当たり0.1ミリグラムが出た。

都が17日に公表したたまり水の調査結果ではシアンは検出されなかった。公明党は「あくまで参考の値で、極端に高いとは言えないが、都にはもう一度調べてほしい」としている。

同党は14日、都が土壌汚染対策である盛り土をせず地下空間を設けた主要施設のうち、水がたまる水産卸売場棟など3施設を視察。その際に採取した水について民間機関に調査を依頼していた。 

調査では、3施設から環境基準値を下回る微量のヒ素も出たが、ベンゼンは検出されなかった。
http://www.jiji.com/sp/article?k=2016092000874


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA



【一般ニュースの最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(3) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水が溜まっていたこと → 困る
アルカリ性 → コンクリートと接触していれば当たり前
ヒ素 → 今回のような微量なら出ても不思議ではないが、この水が地下水由来である事を示す。
シアン → この地下にまだ汚染がある事を示唆する。

今のところこんな具合かな?
Posted by midnighthistory at 2016年09月22日 00:06
信じるに値しない馬鹿馬鹿しい。抑々、何処の溜り水を採取したのか、共産党も公明党も採取場所が異なるのか明らかする責任がある。何故か、共産党の採取した溜り水は映像の犯の限りでは、溜り水に入り込み汚濁させ汚水を採取した事は確認できる。その上の検査結果「ベンゼン、シアン、六価クロム」は検出されなかった、反面、ヒ素が検出されたと報告されている。その後、先に、現調した公明党都議団が民間検査機関に依頼した、検査結果「シアン」が検出されたと言う。勿論、「ベンゼン、シアン、六価クロム」が検出されないに限る。然し、検出の「有無」が食い違えば、小さな事とは言え、何方を信じるべきか、採取場所が異なっているの都議団報告に疑を持たざるを得ない。何故か、この問題は当初から、指摘している様に犯人探しと、政治利用されている疑念を抱いているからだ。時に、重機の搬入口が見つかったど、又、新たなニュースが飛び込んできた。重機問題については、当初から万一の不測の事態に備えると言う、都の報告もあったと思う。然し、地下空洞の天井が低い等々の理由を付し、重機搬入は戯言の様に決めつけ、出鱈目の様な見解を広めた。都議調査団が冷静に、設計青図を理解していれば、無益に混乱させる事は無かった。下より、共産党都議団は、ヒ素の検出による人体への影響、安全基準範囲も示すべきだ。聞くところでは、飲料とされている水と同等だと言う。次に、「シアン」が検出されたと報告した、公明党は検査を民間機関に依頼したものと言う。少なくとも、都民の確信を与える様に、その民間機関と技師までは明らかにすることだと思う。此れだけ、二転三転した報道や世論を混乱させている元凶を明らかにする為にも。堂々と表に出て説明して頂きたい。

Posted by 名無し at 2016年09月22日 08:06
1リットル当たり0.1ミリグラムが極端に高いとは言えないだと?
シアン化物に関して言えば十分に高いわ
Posted by at 2016年09月22日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]