TOPNEWS

2016年07月30日

【悲報】有村架純はオトコに開発され尽くした「大人のカラダ」すっかり女にされていた!


「週間エンタメランキング」で松本潤(32)有村架純(23)主演、禁断の純愛映画『ナラタージュ』が1位になった。また、2016上半期タレントCM起用社数ランキングでも有村が堂々の2位。それに加えて、2017年春スタートのNHK朝ドラ『ひよっこ』のヒロインに決定と絶好調。
そんな絶好調の有村架純だが、プライベートでの男性スキャンダルを心配する声が尽きないようだ。
清純派路線を進んでいる有村架純だが、私生活ではオトコに開発されまくり、カラダはすっかり女に…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「かつて発売したグラビアDVDですよ。今となっては貴重な有村のビキニ姿が見られるばかりか、推定Dカップの乳房をプルプルと揺らす、生唾を飲むようなシーンが満載なんです」(アイドルライター)

そのDVDは、まさに『あまちゃん』イヤーであった'13年に発売された『熱量』。
「特に、川で子供の頃に帰ったように水遊びをする有村の表情と、こぼれそうなおっぱいがたまらないと、ファン必見のお宝シーンとなっているんです」(同)

早速、入手して件の川遊びのシーンを見てみると、今より少し表情のあどけない有村が元気よく駆け回っている。ピンクのビキニ姿で、「気持ちいいよぉ〜」と水を足にかけ、チャプチャプとたわむれたり、川の中を歩くシーンなど、その笑顔とともに、こぼれそうなエッチな胸元に目を奪われてしまう。

だがこのシーン、実はそれだけではない、とんでもないものが映り込んでいるとマニアの間で話題になっているのだ。
「岩に座って水を足にかける場面で前かがみになった瞬間、なんと右の乳首が一瞬、チラリと“こんにちは”しているように見えるんです」(同)

一瞬のことで映像ではなかなか確認できないが、静止画にしてみると、確かにビキニとも素肌とも違うコリッとした茶色いものが映り込んでいるではないか。

さらに、滝の前で水しぶきを浴びセクシーな表情を見せるシーンでも、紺色のビキニのズレたところから、右の乳首がチラリと覗いているように見えるのだ。
「小さく可愛らしい乳首ではありますが、その色はキレイな薄ピンクとは言いがたく、若干の使用感を感じさせるこげ茶色。当時、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ『Hey!Say!JUMP』メンバー、岡本圭人とのキスプリクラが流出したタイミングにも近いこともあり、体はすっかり“女”に成長し、開発されていたということかもしれませんね」(同)

まさに、我々の“熱量”をグンと上げてくれる、この恥ずかしいDVD。
「もしかしたら本人は“黒歴史”として、なかったことにしているのかもしれません。しかし、その一方で、“目標は吉高由里子”という有村は、いつでも脱げるとも話しています。朝ドラで女優として大きく成長した後、ドーンとヌードを披露してくれたとき、このDVDの乳首が本物だったのかどうか、分かるのではないでしょうか」(同)

ピンクの清純乳首であることを切に願う!
http://wjn.jp/article/detail/0527613/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【あ行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(1) | あ行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メラニン色素が濃いだけちゃうんか…。
Posted by at 2016年08月14日 02:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]