TOPNEWS

2016年07月22日

お色気始球式に対するプロ野球選手の本音!「あり?」それとも「なし?」

  

最近増えているグラビアアイドルや女性モデルによるプロ野球の始球式。
露出の高い衣装で登場するアイドルも多く、このような過激なセクシー支給式が選手にどんな影響を与えているのだろうか。
お色気始球式に対するプロ野球選手の本音→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


楽天の則本昂大投手(25)に聞いてみた。「気持ちはいつでも切り替えられるので、どんな始球式でも大丈夫です。まったく投球に支障はないです」とサラリ。
塩見貴洋(27)、釜田佳直(22)両投手が2人揃っていたときにも質問すると「楽しい方がいいじゃないですか!! 大歓迎です!! 喜んで投げます!!」と声を揃えてノリノリだった。

先発投手ではないが、匿名を条件にこんな意見もあった。「お笑い芸人さんはネタをやるのが仕事というのは理解できるけど、最近の始球式は時間が長すぎる」「水着姿っていうのはどうか… なんか野球とは違うかな」

筆者がメジャー担当時代に米国内の各球場で見た始球式は、夢と希望を与えるべく、多くの少年少女がマウンドに上がっていた。すべて野球の祖国を見習う必用はないが、それと比べると、プロ野球の始球式は演出しすぎているように見て取れる。

あのときのおっさん飲み会に出た話題が、意外にも各選手から本音を聞かせてもらえた。もちろん、全チームの先発投手には聞いていないので、結論を出すことはできない。ただこの取材後、野球の原点に戻って、シンプルな始球式は「あり」ではないか、と感じた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000527-sanspo-base


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【スポーツの最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS