TOPNEWS

2016年07月18日

大谷翔平を巡り加藤綾子と宮司愛海アナが火花!女の戦いが勃発!

 

フジテレビを退社し、フリーアナウンサーになったばかりの加藤綾子アナ(31)と、フジテレビの宮司愛海アナ(24)が、敵対関係にあるという。
加藤アナは5月からフリーアナとして活動を開始している。宮司アナは、4月1日まで加藤アナが司会を務めていた『めざましテレビ』にも出演していた。
この二人の対立の原因は大谷翔平だという。続き
ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「宮司アナは昨年度入社で、いまは2年目。初めてのテレビでの仕事は、『めざまし――』の現場リポーターでした。 その際に、スタジオから指示を出したのが、加藤アナです。
その後、宮司アナは前番組の『めざましテレビ アクア』の司会の一人に就きました」(女子アナライタ

加藤は、局内でも有名になるほど宮司アナをかわいがっていた。

「宮司アナは、採用面接のときに『目標は加藤さんです』と言い、それを聞いた加藤アナは大喜びした。 だから、加藤アナはほかの女子アナとあまり群れたりはしないのだけれど、宮司アナをことは目にかけていた」(同)

宮司アナは将来、フジテレビの顔になるであろう女子アナ。そういう実力のある後輩と結びつきが強ければ、加藤アナもフジテレビに影響力を残せるはず。
しかし、加藤アナの退社直前に、両者の間に不穏な空気が流れた。

「加藤アナが退社する1カ月ぐらい前に、『めざまし――』で退職報告をしたのですが、宮司アナは無反応でした。さらに『へえ、どうするんですか』、『頑張ってください』と、関心がない態度をとり、加藤アナの表情が強張ったことがありました」(フジテレビ関係者)

そして、宮司アナは、加藤アナの退社後にだんだんと本性を現し始めた。

「宮司アナは、7月6日に放送された『めざましテレビ アクア』のスポーツ紙の記事を紹介するコーナーで、最初に北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)の記事を延々と紹介。 すると、立本信吾アナが『宮司さん、ファンなんですよね?』と質問した。これに宮司アナは真っ赤な顔で『はい!』と返答し、慌てて『いえいえ』と打ち消した。大谷のことを狙っています」(同)

その話を耳にした加藤は、怒りに震えた。
「加藤アナは政界なら小泉進次郎氏(35)、球界なら横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(24)と大谷にご執心です。彼女はこれまで小泉氏、筒香の単独取材に成功し、面識を作った。
大谷には自分が司会を務めるスポーツ番組『スポーツLIFE HERO’S』を通して取材を申し込んでいる。 だが、加藤アナの下心を察知した日本ハム側が断りを入れている。
もし、宮司アナが先に大谷へ取材をしたら、加藤アナは亀山社長に文句を言うかもしれません」(同)

公私混同私利私欲の加藤アナ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/myjitsu-7635/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【女子アナの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(3) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カバ過ぎてなんとも(笑)
Posted by at 2016年07月18日 12:25
可愛い茄子>カトパン
Posted by at 2016年07月20日 03:39
大谷くんにはもう少しフレッシュな雰囲気の女の子がいい。
Posted by at 2016年07月21日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS