TOPNEWS

2016年07月02日

エイベックスが握りつぶした「しくじり先生」でのMAXの爆弾発言

    

27日にオンエアされた『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』(テレビ朝日系)で、知られざる騒動が起こっていたという。有名人が過去の“しくじり”を面白おかしく解説する同番組だが、ゲスト出演したMAXは、元メンバーサイドからの“圧力”により、ある過去のしくじりを放送することができなかったという。
エイベックスが握りつぶしたMAXの問題の発言内容とは…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


MAXは同放送で、突然の妊娠によって半脱退状態だったミーナとメンバーの確執を中心に語っていたが、当日収録したものとは内容が異なっていたという。

「放送で、かつてグループ名が『スーパー・モンキーズ』だった時期の同僚・安室奈美恵についての話が出ていましたが、実はかなりカットされたようです。スーパー・モンキーズは、大々的な“格差売り”を展開しており、それについて各メンバーから辛辣なコメントが続いたものの、放送には乗らなかったとか」(制作会社関係者)

もともと安室はスーパー・モンキーズのいちメンバーだったが、1994年からは「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」名義が定着。各メンバーはこの措置を、リリースの後で知ったと、放送では語っていた。

「その後、安室はソロアーティストとしてスターダムにのし上がり、スーパー・モンキーズ在籍については“なかったこと”に。メンバーも放送では『奈美恵は別格だった』『でも仲は良かった』などと発言はしていましたが、収録中は『明らかに贔屓されていた』といったネガティブなコメントもしていたんです。けれど、そこが使われることはありませんでした」(同)

こうした安室についてのネガティブな発言は、現在安室が所属するエイベックスから“全面使用NG”が出てしまったという。

「エイベックス側は、スーパー・モンキーズや安室のPVやCDジャケットなどの映像さえ全て使用NGとして譲らなかったそうです。結果的にオンエアでは、MAXメンバー同士の確執、そして関係修復をメインに編集せざるを得なかった。メンバーが安室について深く言及するのは初めてのことだけに、スタッフも意気消沈だったようです。この企画自体が、ある意味MAXにとっては“しくじり”となってしまったのかもしれません」(同)

番組はMAXメンバー同士の仲直りがオチだったが、安室との間の距離を縮めることはいまだ不可能であることが、より浮き彫りとなってしまったようだ。安室とMAXの再コラボレーションは、果たして実現するのか?
http://www.cyzowoman.com/2016/06/post_20681.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA

【芸能ニュースの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(5) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MAXって言う程、人気あった?
Posted by at 2016年07月02日 12:57
MAXってイタいよね〜あの年齢でいつも肌だして、ぶりっこの喋り方…安室奈美恵と別格は当たり前
Posted by at 2016年07月02日 12:59
MAXは小泉今日子に寄生されてたから、駄目になるばかり
Posted by at 2016年07月02日 13:00
野沢直子に「歳いくつ?」「頑張り過ぎじゃない?」って馬鹿にされてたのテレビで観た
Posted by at 2016年07月02日 13:01
ダンスユニットは年齢関係なく肌露出多いイメージある。
何年も前に安室がMAXとまた一緒にやりたいって何度も言ってた時期あったけど結局なにもなかったね。
Posted by at 2016年07月04日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]