TOPNEWS

2016年06月28日

年収1億に紅白司会も…フジの元同僚も嫉妬する加藤綾子の物凄い勝ち組っぷり!

 

「この前、あいつ、タレントクローク(控室)を使っていたんですよ。普通にヘアメイクもついているし。まあ当然と言えば当然ですが、もう局アナじゃなくて、タレントなんだなあと。僕らとはもう違う立場なんだと、再認識しましたね……」 
フジテレビ関係者が、悲しげな表情でこう語るのは、元同局アナの加藤綾子(31)。
4月末のフジ退社から早1か月、ついに“フリーアナ”カトパンの本格的な活動が始まったが、その勝ち組っプリがハンパなく…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「テレビ出演こそ、“基本的には退社後1年間はフジのみに出演”という縛りがあるそうですが、週刊誌、女性誌のグラビアにはすでに登場。そして、早くも6月3日からは『シャープ』の新しい携帯電話のCM出演も果たしています」(スポーツ紙記者)

会社員から芸能人へ、華麗なる転身を遂げたカトパン。女子アナ界断トツナンバーワンと常々いわれてきた美貌にも、さらに磨きがかかっているようだ。芸能評論家の織田(おりた)祐二氏が話す。「これまでは『めざましテレビ』のため深夜2時に起きる生活でしたが、今は真逆で、夜はぐっすり眠れるそうです。また夜、時間を気にせず飲み食いできるのか、健康的にムッチリしてきましたね。首の付け根にあるトレードマークのほくろも、最近やけに艶っぽく見えるんですよ」

時間に追われる生活を終え、その様子にも変化が出てきたと織田氏は続ける。「4月から始まったカトパンがMCを務める『スポーツLIFE HERO’S』で、かつて熱愛話のあったダルビッシュ有関連のニュースが報じられても、余裕の笑み。リラックスしていて、全体的に色香が増したように見えますね」

生放送中に倒れるほどの激務だった局アナ生活から解放され、女っぷりを格段と上げている様子のカトパン。そんな彼女に対し、「女性は、夜働くより昼に働いたほうが美しくなるんです」と解説してくれたのは医学博士の志賀貢氏だ。「まず、女性を美しくする女性ホルモンのエストロゲンの分泌が高まり、皮膚はピチピチ、唾液や汗などの分泌が盛んにみずみずしくなります。さらに昼に分泌されるのが、セロトニン、通称“幸せホルモン”。女性の表情や心を明るくする作用があるんです」

カトパンがより美しくなった理由を志賀氏はこう分析するが、容姿の変化もさることながら、女性誌記者は、「発言がやたらとぶっちゃけてきた」という。5月26日発売の『週刊文春』で阿川佐和子氏との対談に登場したカトパンは、赤裸々トークを展開。「阿川さんに<年収1億円超えるのではと書かれていますけど?>と聞かれた彼女は、<まだ最初の給与ももらってないですから(笑)>と明確な否定はせず。実際、先日発表された携帯電話のCMを皮切りに、続々と出演CMが放送される予定といいます。正直、年収は1億円では収まらないのでは」(前同)

「結婚予定は近くにない」と断言したように、今は、仕事に向けて精神を集中している様子のカトパン。「5月に放送された特番では、“NHKの有働由美子アナに最強に嫉妬しました”と発言しました。有働アナといえば、独身のまま、報道番組から紅白司会から、大河ドラマ『真田丸』のナレーションまで幅広くこなす女子アナ界の真の実力者。“嫉妬宣言”は、そのポジションを狙っているからと考えてしまいますよね。でも、人気、実力、美貌を兼ね備えるカトパンが、“頂点を獲る”と覚悟を決めたのなら、近い将来、初のフリー女子アナによる紅白司会もありえるかもしれませんよ」(放送作家) 
女子アナ界の天下取りへ、彼女の真価はこれからだ!
http://taishu.jp/22623.php


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA



【女子アナの最新記事】
posted by makoto at 15:00 | Comment(3) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅白、カトパンなら軽々やってのけそう。
Posted by at 2016年06月28日 19:44
頼む、やらないでくれ。
Posted by at 2016年06月29日 00:23
実力あるにしても“○○パン”てフジ丸出しの馬鹿っぽいネーミングどうにかならんのか…
Posted by at 2016年06月29日 03:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。