TOPNEWS

2016年06月08日

ファンキー加藤に以前から囁かれていた「迷走」と「悪評」

   

7日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)でお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の元妻と「W不倫」したと報じられた歌手のファンキー加藤。
同誌によると、加藤は後輩主催の飲み会で柴田の元妻と知り合い、不倫関係に発展。その後、不倫がきっかけとなり、柴田と元妻は昨年5月に離婚が成立。その4ヶ月後の9月には元妻の妊娠が発覚したという。なんともハチャメチャである。
今後の芸能活動におけるダメージは決して小さくないだろう。ただ、ソロ活動していた加藤には、以前から妙な話も出ていたようで…… → ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「2014年に発売したアルバム『ONE』(ドリーミュージック)というのがあるんですが、その特典に自らの美談に関する『ドキュメンタリー映画』が入っているんです。これは発売前から一部で話題になり『迷走』という印象を強く植えつけてしまいましたね。実際、ファンモン解散後は売上やライブの動員も下がっていました。ファンの間でも『ナルシスト』という声が。まあ、こういう騒動も意外ではなかった人もいるかもしれませんね」(記者)

ファンモンの歌詞ほど純粋無垢な人間ではなかったということか。まあ一人の大人だ。実際の姿は違うのかもしれない。

今回の騒動で、改めて世間的な「イメージ」と現実のギャップが芸能生命に大きく関わることを実感した次第だ。不倫云々というより、見せかけのキャラクターのほうが問題なのかもしれない。
http://news.livedoor.com/article/detail/11613812/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 18:00 | Comment(0) | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



話題の注目記事

Powered By 画RSS