TOPNEWS

2016年05月19日

ジャニーズに破局させられていた!?ジュリー氏が松本潤と井上真央に「結婚は認められない」


一時は「結婚秒読み」と騒がれた女優・井上真央(29)と嵐の松本潤(32)が一転、破局の危機にあると取りざたされている。結婚説の発端となったのは井上真央の独立報道だったが、破局説に関しては松本潤が所属するジャニーズ事務所の意向が大きく絡んでいるという。続き
ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


4月下旬、井上が所属事務所「セブンス・アヴェニュー」から独立すると報じられた。子役だった井上をトップ女優に押し上げてくれた恩義ある事務所であり、余程の理由があると推察される。これを発端に、かねてから交際が報じられていた松本との電撃結婚がウワサされるようになった。

だが『週刊新潮』(新潮社)に直撃された井上の母親は退社報道を認めつつも「事務所を辞めるのは、揉めたわけでも“結婚する・しない”が理由でもありません」と結婚説を否定。また、一部女性誌で「母娘と女社長 銭ゲバ独立闘争」などと報じられたギャラ問題を打ち消し、円満退社を強調している。

となれば余計に退社の理由が謎めいてくる。これは「セブンス・アヴェニュー」の女社長も同様だったようで、井上側が「とにかく退社したい」の一点張りだったために困惑。松本との結婚話が密かに進んでいるのではないかと疑った女社長はジャニーズ事務所の副社長・藤島ジュリー景子氏(49)に相談したという。

ジュリー氏は「今は結婚を認められない」と答えたといい、少なくとも結婚が退社の理由ではないことが明らかになった。しかし、裏を返せばジャニーズ事務所が二人の交際を把握しながら結婚を許さないスタンスだと浮き彫りになったといえる。

「ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が『適齢期になったら結婚すべき』と発言したこともありますが、同事務所はタレントの結婚に寛容になってきている。しかし、その『適齢期』とは単に年齢の意味ではなく、人気が落ち着いて結婚がマイナスにならなくなったらということ。嵐は年間に300億円超の売上を叩きだし、同事務所の全収入の約3分の1を担っている。その中でも松本は特に人気が高いメンバーで、放送中の主演ドラマ『99.9‐刑事専門弁護士‐』(TBS系)も大ヒット。結婚でファン離れが起きれば事務所の凋落を招きかねず、絶対に認められないというわけです」(芸能関係者)
http://news.livedoor.com/article/detail/11532334/


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【ジャニーズの最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(2) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャニタレは、ファンも大人になって→リア恋ファンやガチな追っかけが減って→ファンもそれぞれ夢から覚めて現実に結婚して落ち着いて→旦那や子供と一緒に家族ぐるみで応援してま〜す、てなってやっと結婚させて貰える感じだからタレント自体が40過ぎでないと無理っぽいイメージ。まだまだ稼げる嵐を結婚させるとかあり得ない気がする。だからまともな女優さんは他に行くよね。
Posted by at 2016年05月19日 08:48
上戸彩とか菅野美穂は別れて幸せになったからいいけど、あゆとかaikoとか見ると切なくなる。若いグループが全然成長出来ないし、30歳ぐらいを越えたら結婚してもいいと思う。子育ての話とか普通にするイノッチとか好感持てます。役にも幅が出来て良いとおもうんだけど。
Posted by at 2016年05月19日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]