TOPNEWS

2016年05月14日

未練タラタラ!ゲス川谷の新曲が完全にベッキーへ送る歌!

  

ベッキーが不倫愛を断ち切り、復帰に向けて動き出す中、気になるのが9日に元夫人との離婚を発表したゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の“未練”だ。
「ベッキーは1月の不倫スキャンダル以降、川谷からの電話やLINEを着信拒否。4月には、『週刊文春』(文藝春秋)編集部宛ての手紙の中で、『川谷さんへの気持ちはもうありません』と間接的に破局をアピールした。しかし、すべてベッキー側の一方的な行動。川谷は『ちゃんと“卒論”出したのに……』と未だに未練タラタラだと見る向きも」(芸能記者)
そんな中、ゲス川谷が発売した新曲『藍色好きさ』があからさまにベッキーに送った歌だと話題に…→ ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


「運命を掻き分けていく前に 君がいたんだ」という歌詞で始まるこのラブソングは、確かにベッキーと川谷の関係を連想させる部分が多い。例えば、サビの「君が好きだってこと以外は この際どうだっていい」「君が好きだってこと以外は もう何も考えないことにしよう」という部分は、不倫関係の男女を彷彿させるし、「君の影から 気持ちを受け取った」「ここで言っても 報われないんだろうからさ 迎えにいくまでは」などは、会いたくても会えないベッキーの存在を連想させる。

「何度も『君が好き』という歌詞が出てくるこの曲が、もしベッキーへのメッセージだとしたら、川谷には相当強い未練がありそう。ただ、今や世間から“結婚不適応者”の烙印を押されている川谷ですから、もしベッキーに想いが伝わったとしても、復縁は周囲が全力で止めるでしょうね」(同)

彼から紡ぎだされるピュアな歌詞の数々から、「究極のロマンチスト」といわれることもある川谷。ロマンスがありあまり過ぎて、これ以上、不幸な女性を増やさないでほしいものだが……。
http://www.cyzo.com/2016/05/post_28101_entry_2.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA


【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 08:00 | Comment(0) | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]