TOPNEWS

2016年05月09日

やっぱり裏があった!ジャニー喜多川「SMAP解散ないよ」発言の裏側!

  

やはり“のっぴきならない”裏事情があった。
ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(84)が、今も噂が絶えないSMAPの解散について「ないよ」と明言したことで、芸能メディアは大騒ぎだ。
“SMAP生みの親”として、1月の騒動以降、初めてグループの行く末について口を開いたジャニー氏。この報道に安堵したファンも多いだろうが、額面どおりには受け取らない業界関係者も。唐突すぎる解散否定には当然、複雑な理由があった。 続き
ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


育ての親とも言われる当時マネジャーだったI女史(59)がSMAPを引き連れ独立を画策したとされるのが、今年1月のSMAPの解散騒動だ。「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)での公開生謝罪で表面上は収束させた形だったが「9月の契約更新はしないメンバーも出てくるのでは?」とも言われていた。今回、ジャニー氏はその解散説を全面的に否定し、いまだ形が見えない25周年コンサートツアーも盛大にやるようにと促した。

ただ、この発言を受けて、すべてがクリアになったと見る業界関係者は多くはない。

「むしろこのままでは、メンバーがギクシャクしたままで、雪崩式に解散ということになりかねない。それほどメンバーの扱いに差が出始めているし、ジャニーさんの発言は一つの警告と見るのが妥当」とはある芸能プロ関係者。

騒動後、SMAPメンバーが出ている番組も終了しておらず、表立った変化はないように見えるが、決してそうではないようだ。

「中居(正広)が熊本地震の被災地にお忍びで行ったときのことを考えれば、まだまだメンバー間に大きな格差があるんだなと感じました」と前出の関係者は指摘する。

中居は4月24日に黒いニット帽にサングラス、マスクで素顔を隠し、熊本市立長嶺小学校に現れた。忙しいはずのスケジュールの合間を縫って、完全プライベートでの行動だったが、多くの人たちに笑顔を与えた。

もともとボランティア精神が旺盛な中居。2011年の東日本大震災のときにもお忍びで福島の被災地を訪れていたが、その際には、中居を称賛する情報番組もあった。

だが、今回の熊本での行動を大々的に報じたテレビ局はなかった。いったいなぜなのか?

これについてある民放ディレクターは「今回はツイッターの映像しかなかったのもありますが、やりようはいくらでもあったはず。当然、各局ともジャニーズ事務所に放送していいか?と打診はしたようですが、返ってきた返事はNO。この話をオンエアするなとのお達しが出た」という。

中居にとってもジャニーズ事務所にとっても悪い話ではないだろうに、この不可解な返答に前出の芸能プロダクション関係者は「ジャニーズの上層部がかたくなにNOだったからのようです。今、上層部といえばメリー副社長でしょうが、その理由が、木村(拓哉)が行ってないのに中居だけクローズアップして英雄的に扱われるのはまかりならんってことのようです。だからNGを出すしかなかったみたい」。

解散騒動後、木村だけがいち早く事務所残留を表明したのは記憶に新しい。その結果、「メリーさんはキムタク(木村)を寵愛し始めた」ともいわれている。だからこそ、木村を差し置いて中居だけが取り上げられるのは面白くないのだろう。

もともと中居自身、ボランティア活動をクローズアップされるのは好きではないという。そのため、今回の一件に関しては結果的に中居の意向通りなのかもしれないが、1月の騒動の根は言われている以上に深いのだ。

「要するに、木村ならテレビで取り上げてもいいが中居はダメ!といった状況がいまのジャニーズ。今回はそういった空気に、ジャニーさんが警告を発したというのが大方の見方だ。ただ、ジャニーズの実質的な経営に携わっているのはメリーさんと娘の藤島ジュリー景子副社長ですし、禅譲も近いと言われている。どこまでこの発言が“効力”を発揮するのか」と前出の関係者。
SMAPの解散説は、決して消えたわけではない――。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000008-tospoweb-ent


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【SMAPの最新記事】
posted by makoto at 09:04 | Comment(1) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世間が思ってる以上に事務所、緊急事態かもね。かなりヤバいんじゃない?
Posted by at 2016年05月09日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]