TOPNEWS

2016年05月06日

川谷とゲス不倫も「肉体関係」はなし!?週刊文春への手紙で一番伝えたかったことは「ヤってない」ことだった!?

 

爆笑問題・太田光が1日の生放送番組『サンデージャポン』(TBS系)で、ベッキーが世間に一番伝えたいのは「挿れてない」ことではないか、と持論を展開した。
先月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、ベッキーが同編集部に宛てたとされる手紙を公開。その中でベッキーは、ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との関係について、1月の記者会見で「友人関係である」と説明してしまったが、これを「愚か」な行動と表現。「私の行動を考えると恋愛関係だったと言うべきでした」と改め、後悔の念を吐露している。続き
ranking




track.gif

PICKUPNEWS
Powered By 画RSS


これを受けて「前から思うんだけど」と切り出した太田は、「ベッキーのこの文章、ベッキーは『肉体関係ありません』っていうのを、一番言いたいんじゃないかなあ」と臆測で述べ、さらに“不貞の線引き”について、「ベッキーにとっては、たぶん、挿れてなきゃ(恋愛関係ではない)」と付け加えた。

「ベッキーは手紙の中で、川谷と『離婚が成立するまでは、友達のままでいよう』という約束を交わしていたと明かしており、見方によっては『不倫報道時に肉体関係はなかった』と遠回しに訴えているとも読みとれる。14歳で芸能界入りし、15年以上も浮いた話がなかったベッキーですが、高校時代には自分を痴漢した男性を何十人も捕まえ、そのうち3人を警察に差し出したことを武勇伝にしている。このエピソード以外にも、男性の性欲を毛嫌いしているような発言が目立つ彼女は、一部ファンの間でも“鉄の処女”と称されてきた。ベッキーが結婚まで守ろうとする純潔主義者であったとしたら、“挿れてない”可能性は十分にあります」(芸能記者)

『サンデージャポン』に出演した藤田ニコルからも、「裏でやればいいのに……」と「文春」への手紙を否定されるなど、再び袋叩きに遭っているベッキー。もし肉体関係がなかったとしたら、世間の目も違ってくるのかもしれない。
http://www.cyzo.com/2016/05/post_27961.html


◆人気芸能人の消したい過去ENTAMERANKING

◆芸能界の危ないうわさGEINOU UWASA
【は行の芸能人の最新記事】
posted by makoto at 22:00 | Comment(5) | は行の芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっていないは、無理過ぎる…ベッキーは自分の首自分でしめてるの分からないのかな?自分で騒ぎにしてるし…やってない奴が奥さんのいる男の実家に行くかよ
Posted by ベッキー at 2016年05月07日 00:26
ベッキー残念ながらあなたに興味ありません。今もっと大切な事あるでしょう…熊本の人達の事考えろ ボケ
Posted by はいはい at 2016年05月07日 03:23
違うページの記事に書きたいんだけど、小泉さんの事書くとエラーになるからここで書かせて、小泉さんに寄生された人って本当に不幸になるんだね かめさん可哀想 小泉さんに寄生されてから結局こんな形で…人気取り戻せず…
Posted by すいません at 2016年05月07日 03:26
押し通す予定(笑
継続中(笑
Posted by at 2016年05月07日 03:27
やってないなら不倫じゃないから
それを大々的に主張して裁判でも何でもして相手の奥さんにも突っぱねろ!
食事しただけとかの関係なら全く問題ないんだからな。
Posted by at 2016年07月02日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]